空っぽの知識
 かたよりまくった読書くんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刀語の八話は子供の成長とドMの輝きが素晴らしい





 さてさて、遅くなりましたが、刀語の第八話の感想やりたいと思いまーす。






 今回の舞台は江戸・不要湖。対戦相手は変態刀の中でも四季崎の変態さが如実に表れているからくり人形日和号。後半戦のはじめの相手として、盛り上がりはそれほどないにしても、堅実な面白さのある話だったと思います。



 とりあえず、今回見てて思ったのは、うまいところ七花の成長を描いてきたなぁ、というところでした。原作でも、この話は七花の人間性を示すという意味で大事な話だったんですが、アニメにおいては原作の補完のような漢字で、オリジナルをうまく挿入していたと思います。

 個人的に一番よかったと思うのが、日和号の調査を行う時に、とがめの日よけになっていた七花が、まるでじゃれあうようにとがめに意地悪をしていたところ。あの子供っぽい行動は今までの刀だった七花には考えられない行動だけに、ほのぼのとしたシーンでありながらちょっとしんみりとしてしまいました。
 はじめはただ一本の刀として本能的に『とがめに従わなければならない』と考えていた七花が、人間らしい感性で、とがめに興味を持っているというのがいいんですよ。まだ精神年齢があれですから行動は幼稚ですけど、その幼稚さが余計にいじらしいというか。気になる女の子にちょっかい出したがる男の子、という感じ。成長したなぁ、七花。

 そして、日和号との戦いの時の七花の語り。あそこに時間を割いたおかげで、七花というキャラクターがいい感じに視聴者に落ちてきたんじゃないかなぁ、と思います。まあちょっと長すぎた気もしますけど、尺をとるだけの価値はある内容だと思います。その辺原作ではさらりと流されただけに、うれしかったというのもありますが。

 ってか、今回は全体的にオリジナルシーンがうまいんだよなぁ。ほんといいアニメ化だと思うよ。派手な面白さはないけれど、堅実に必要な要素を入れ込んでいるところがいいと思う。とくに今回は七花の成長という意味でもそうだけど、とがめの反応がうまいなぁとも思った。とがめの方も、初々しい感じで意識はしているけれど、ところどころで冷めたような、どう反応していいかわからない表情をとるんですよね。まあ狙ってやっているのかどうかはわかりませんが、あの間のようなものが今後のことを考えるといいと思います。




 さて、真面目な感想は置いておいて。



 さあ、とりあえず今回からはあのドMが本領発揮ですよ。左右VS真庭海亀ですが、いやあ、素晴らしかった。何が素晴らしかったって、背弄拳のシュールさが……。不気味で怖いってのもありますけど、何よりあの何とも言えない空気がいいよね。仮面かぶってるからとくにだけどさ。
 そして、姫様との会話の時のドMのこの口のにやつき。否定姫に嫌味言われるたびににやつきやがって! もうこのドM! マジこいつ最高。否定姫と左右の会話のシーンは終始笑いが止まらんかったわ。こいつはこいつなりに、やっぱまにわにと戦って余裕みたいなもんができたんだろうね。うん、とりあえず来月以降もっと輝くだろうねこのドM。

 そして、ついにご対面のとがめと否定姫。あのあいさつのシーンは原作通りなのにぶっちゃけ原作より面白かったわ。やっぱりああいうのは音声ありが一番だねー。ってかおかっぱのとがめに笑う否定姫が可愛すぎる。なんかアニメ版は全体的にキャラが可愛く見えるんだよなぁ。ドMをののしる否定姫も素晴らしいし、ときどき気だるげになるところもいいし。こりゃラストが楽しみだわ。



 うん、こんなところかな。

 盛り上がりとしては、前回からすると少々下がる話ではありますが、全体的にうまい作りだった、というのが変わらない感想です。ってか、アニメ版のおかげで、自分の中で地味に刀語の株が上がっている件について。うまいところ物足りない、って思ってたところを補完してくれているからいいんだよなぁ。


 あ、そういえば、今回からOPが変わりましたけど……ぶっちゃけアリプロ全部おんなじに聞こえるからなぁ、とか思ってたので、覚悟していた分それほど悪くなかったかな、と思います。OPなんだからもう少し動かしてよ、と思わないでもなかったですが。
 いいな、と思ったのは背中合わせのとがめと否定姫のシーンとか、幼少期とがめと現在のとがめが向き合うところと、七花と七実が向き合うところ。ああいう対比はいいなぁと思う。あと、地味にこれからの対戦相手が出てきたところがうれしかったな。そもそも前期OPは好きだけど、残念だったのが対戦相手がまったくOPにいなかったことですからね。それ考えると今回のOPはよかったと思う。それと、最後の七花と左右の戦いとかね。やっぱああいうのがOPの醍醐味でしょ。




 よし。それじゃあ、今回の感想はこの辺にして。


 さて、次回のカタートは!

 作者公認! 西尾維新が一番愛したあのキャラが登場! ますます磨きがかかるとがめの奇策と、七花のあんな姿も見れちゃったりする九月の舞台は、出羽、天童! 将棋の村で行われる将棋×剣道の物語!
 そして、ますます輝いていくドMのまにわに討伐。はたしてまにわには生き残れるのか! 次回もたのしみです!



スポンサーサイト
サマーウォーズ見たよ





 先日テレビ放映されたばっかの『サマーウォーズ』をわざわざTSUTAYAにDVD借りに行って、今日見ました。



 いや、だってテレビ版ってカット多いらしいし? だったらDVDでちゃんと見ようと思ってたんで、この機会にと思って。

 実は前にも一回借りたんですけど、そんときは何をトチ狂ったかテスト一週間前だったりしたので完全放置して返却期限がきたというね。だから今回は絶対見るぞ、と思って借りて直後に見ました。



 うん、騒がれているだけあって無茶苦茶面白かった。




 正直見る前は「そんなに面白くないだろ」くらいの気分だったんですが、見始めて三十分くらいで画面釘付けになりました。舐めてごめんなさい。ってかこれはできることなら劇場で見たかったくらいの面白さですぜチクショウ。







 んと、なんか感想まとめられる気がしないので箇条書きで書きます。



・恋人代行の理想スペック高すぎ吹いた。(そしてその裏にある理由にも爆笑した)
・健二何問題解いちゃってんのwwそして指名手配ww
・ラブマシーン大暴走はむしろすがすがしい感じ。ってか電脳世界の演出が見てて飽きないね。
・栄ばあちゃんかっこいいよやばいよ電話掛けまくるシーンで鳥肌立ったよ
・「あんたならできる」で奮い立つ健二にさらに鳥肌
・もうなんていうか前半は栄ばあちゃん一色だわあの人マジカッコいい。
・侘助さんのばあちゃんへの思いと、ばあちゃんの侘助さんへの思いが(涙)
・健二と栄ばあちゃんとの花札のシーンの賭けはありがちだけどなんかしびれる。
・ってか翌日ww(泣)
・なんかもう栄ばあちゃんの存在感パないよねこのアニメ。
・夏希先輩の「止めてよ」って台詞で初めて彼女が好きになった。
・健二の、夏希に対してどこまで近づいていいのかわからない距離感を測っている感が初々しくていいよね。
・戦準備のド派手さ。マジこの家なんだよ。
・そして熱膨張にはくそ吹いたww。いや、誰も悪くないんだよ。うん、翔太兄も悪気があったわけじゃないんだよ。
・ってか栄ばあちゃんのために氷運ぶ翔太兄の気持ちを考えるとさ……。
・でも全部持っていくことはないよねww
・ネット上の声と「それ、ゲームの中のことでしょ?」って心配そうに問われて追い詰められていく佳主馬が……
・ラブマシーンに単身挑んでなすすべもなく吸収されるシーンは切なすぎる。
・そして佳主馬の叫びがさらに切ねぇ。
・健二の「まだ負けてない」の台詞の時の佳主馬の表情最高。いきなりギャグ顔なるなww
・栄ばあちゃんの遺書でひたすら侘助さんのこと心配していたことに泣いた。
・そして侘助さんのケータイのパスコードが誕生日とか……
・急いで車ボロボロにしながら帰ってくる侘助さんのシーンがかなり好き。
・最後に花札持ってくるあたりがセンスいいよねーと思ったり。
・まあ自分花札あんまりわからんのやけど。
・夏希先輩のアバターカッコいいなぁ。
・一回負けてからの展開は、ありきたりではあるけどかなり間が長くて心配した。
・その分感動ひとしおだよね。ってかマジで絶望感に打ちひしがれてる夏希先輩みてるのが苦しかったわ。
・しかし勝った後の展開がww。ちょ、狙い撃ちかよww
・そのあと健二と佳主馬にもちゃんと見せ場作ってくるところがうまいなぁと思った。
・計算している健二の姿がマジかっこいいよね。
・しかも最終的には暗算とか……そりゃ惚れるわ。
・防御力下げるとか侘助さんナイス
・「よろしくおねがいしまああああす!!」で鳥肌。
・衛星落下後の温泉吹いた。
・最後の盛り上がりがほんとすごかったからすっきりしたわ。
・ラストでの夏希先輩ベタボレ状態最高。
・もうしっかり幸せにしろよな健二!!






 いや、マジで面白かったっす。

 なんか久々に時間忘れてアニメ見た気がするわ。ほんと人気出るだけあるなぁと思った。なにより最後の怒涛の展開がね。今まで完全にスルーしてきたのが悔やまれる。(ってか最近こんなのばっかだよなぁ)





 それはそうと、これ見た後に速攻TSUTAYAに返しに行って、代わりに漫画版借りてきました。うん、漫画版も出来がよすぎる。細部の補完にうってつけじゃないか。そして何より夏希先輩は絶対漫画版の方が可愛い。最初っから最後まで可愛いったら可愛い。こりゃ買い決定だな。


 さて、次は小説版かなぁ、と思いながら今日はここまで。




プロフィール

西織

Author:西織
この欄を編集するのを完全に忘れていた男。今年の四月に新社会人という名の社畜人生に一歩を踏み出した。



性別:男
年齢:22歳
血液型:A型
趣味:読書&執筆
将来の夢:作家(前途多難)

本の感想などを見たい人は、こちらをどうぞ
『空っぽの知識(読書日記)』
http://emptyreader.blog81.fc2.com/

自作小説専門のブログ作りました。
『空っぽの知識(自作小説)』
http://emptynovel.blog83.fc2.com/

同じFC2ブログを三つも作ったことにより、他のブローカーに訪問者履歴的な意味で迷惑が……あの、本当に申し訳ございません。


何か連絡があれば、こちらにお願いします。
alred_marchen☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてください)



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。