空っぽの知識
 かたよりまくった読書くんの日記
ポケモンホワイト攻略記 ゲーチスマジ鬼畜








 とりあえず、ポケモンホワイト、一回エンディングまで迎えましました。





 というわけで、ネタバレ避けられるとは思えないからこれからプレイする人はまわれ右。






 (?)なのは、なんかどうもその実感がないというか……。ってかシナリオがこれまでのポケモンに比べてあまりにも重厚すぎで、なんか本筋のチャンピオンになるってのが完全に横に追いやられた感があります。いや、それにしても四天王倒した後の怒涛の展開はやばかった。ジムリーダー全員集合とか何あのポケスペ展開。胸が熱くなるな。


 ちなみに、四天王に挑む前に、全員レベル48までがんばってあげたんですが……あと2レベルがんばるべきだったな、と後から後悔しました。ああそうだよ親父さんだよ。Nなんか目じゃないあのチート親父め。

 ゼクロム捕獲戦は、わたしゃ余裕でマスターボール確定でしたよ。ええ、で、そのあとゼクロムをパーティに加えずにNに挑む、と……。いや、あんた、パーティ六匹確定しているところでそんな空気読まない選択肢入れないでよ、とか思っていたら、Nの野郎しょっぱなからレシラム出してきやがるし……。一回レシラムのみにパーティ全滅させられそうになって、こりゃやばいと思って対策を立て直し、二度目の挑戦でなんとかNを倒しました。

 うん、ここで終わると思ったんだけどね……まさかのゲーチス。こいつが強いのなんの。余裕で一回負けて賞金払って再挑戦。そんで二回負けたな……。あのサザンドラなによ。サザンドラ倒すのに必ず二匹は戦闘不能になるというね。いや、もう正攻法で倒すの無理だって判断してひたすら元気の塊と回復系の薬多用し、反動受ける技を相手が使うときは自滅を狙い、最後はもうごり押しで、ジャローダさんの耐久を利用して『とぐろを巻く』→『モーモーミルク』→『とぐろを巻く』→『モーモーミルク』を繰り返し、リーフブレードぶっぱでなんとか突破。ゲーチスだけで実に一時間。マジ疲れたわ……。


 ちなみに、その時のパーティ。


・レパルダス♀Lv49(みゃあ)
 技:シャドーボール / だめおし / つじぎり / ねこだまし

 おもにしょっぱな猫だましを食らわせるためだけの役割。いや、マジ耐久ないからそれくらいしか活用出来なくてごめんよみゃあ……。けど、デスカーン戦はかなり活躍したぜ!(そのあとにサザンドラにやられる運命だが)


・ドレディア♀Lv48(ちぃね)
 技:ちょうのまい / マジカルリーフ / はなびらのまい / ギガドレイン

 四天王戦では大活躍だったにもかかわらずNとゲーチスでは本気で役立たずだったちぃね。ほんとはガマゲロゲはこいつに任せたかったんだけどその前にシビルドンにやられたわ……。マジでなんであいつら火炎放射やら大文字やらデフォで覚えてんの!? 
 花びらの舞いをノーコストで使える『能天気』特性をうまく利用したかったんだけど、こいつが花びらの舞いするときは一撃か一発だけ当ててあとはやられるかのどっちかだったためうまく使えているのか微妙。


・シンボラー♀Lv50(しぃら)
 技:サイコキネシス / そらをとぶ / エアスラッシュ / コスモパワー

 とりあえずサザンドラを倒す時の決め手。サザンドラはマジ鬼畜だったため、一発でも技を耐えれるのはこいつとゼブライカとドテッコツの三匹だけだった。もうマジあいつやめてほしい。
 特攻が高いのでサイキネとエアスラは安定した攻撃力を持っているのだけれど、攻撃が異常に低いからそらをとぶが全く使えないというね。まあそれでも十分戦力としては成り立つのだけれど。


・ゼブライカ♂Lv51(ペルレ)
 技:ニトロチャージ / ほうでん / じゅうでん / ワイルドボルト

 ワイルドボルト大活躍のペルレさん。サザンドラに対して充電を使えば確定二発状態になるため、一回充電してそれで放電。そして回復した後にもう一回充電してワイルドボルトでサザンドラをあと少しにし、そこで退場。あとはシンボラーさんにお任せを、という感じだった。
 ちなみに、こいつは素早さが早いので何度も元気のかけらで復活させてワイルドボルトの特攻を指せましたとさ。ごめんよペルレ。


・ドテッコツ♂Lv51(ドララ)
 技:かたきうち / ストーンエッジ / アームハンマー / けたぐり

 マジ主力。こいつがいなかったらNは絶対に倒せなかった。アームハンマー最高。けどゲーチス戦ではなぜか外れまくるというね。とりあえずこいつだけは絶対に生かすようにして戦っていました。困ったときのアームハンマー。多分バッフロンはこいつじゃなかったら死んでたよな……。
 ちなみに、シビルドンの時はマジで反撃するチャンスがなかったため、ひたすら向こうがワイルドボルトをしてくるのを満タンの薬で回復しまくってしのぎました。


・ジャローダ♂Lv50(ツァータ)
 技:ギガドレイン / とぐろをまく / リーフブレード / せいちょう

 多分キリキザンはこいつがいなかったら倒せなかったわ……。
 マジやばいくらいに高い耐久を利用しての、とぐろをまく&モーモーミルクで攻撃力が上がるまで耐えまくり、最後はリフブレ確定一発。いやあ、最後の最後でちゃんと御三家のうち一匹を使えたことがすげーうれしいわ。ってかマジこいつ防御力高すぎだろ。





 そんな感じ。


 あー、描いてたら時間がなくなっちゃった。これからバイトなので、もうこの辺で。

 さて、このあとなんか四天王とアデルとも叩かるそうなのでまた楽しめそう。今度はもっとレベル上げて挑むぞ……。


スポンサーサイト
時間がないジャマイカ







 昨日のくそ暑さから一転して一気に寒くなったせいでもう外出たくねー、な気分の西織ですが、あと三十分後にはバイトに出かけなければならないというこの現実。かみはしんだ。ポケモンもやっとバッチ八つ集めてさあチャンピオンロードだ、ってところなのにね。まったく空気読めよ。




 それにしてもポケモンやっててしみじみ思うのだけれど、トレーナーキャラのキャラデザ、明らかに女性キャラが気合入ってるよね。ってか男キャラが残念すぎる気がするのは気のせいかっ? これはあれか、妄想を膨らませてにゃんにゃんしろということか! そしてそれを実際に紙に起こした瞬間に任天堂からさしどめを食らうのだろう。

 あと、チャンピオンのあの人が、オレンジ髪で長いせいでどうしても某人類最終に見えてしまうわたくしは完全に西尾信者ですどうもありがとうございました。げらげらげら。


 いやあ、それにしてもチェレンいいわぁ。こういう性格の少年大好きよ。もう思春期特融の「自分とは何か……」を自問自答して悶々しているとかああもうお前もっとやれぇ! って感じで。あー、ほんとチェレン主人公でベルとあと女の子キャラの三人幼馴染のストーリーを一回やってみたいわ。あのポニテの女の子に「もっとしっかりしなさい!」とかハッ倒されて覚醒すんの。やべぇ超見て―。




 うん、そんな感じで、もう時間来たから更新ここまで。しかたないジャマイカ。時間がないジャマイカ。




ポケモンホワイトプレイ日記 草タイプェ……











 草むらと洞窟内のエンカウント率自重しろww







 どうもこんにちわこんばんわ。今日も今日とて夜勤明けにほぼ徹夜状態でポケモンホワイトやってました西織です。気がつけば寝オチしていたというね。いやはや、これぞポケモンの魔力よ。


 それはそうと、まあ冒頭で叫んだ通りでして。あー、もうはっきり言っちゃいますけどね、雑魚ポケウザい


 二、三歩歩いただけで遭遇するのは、まあいい。いや、ほんとは嫌だけどさ。けど、そうやって遭遇しないとポケモンってゲーム成り立たないし? そこはまあ仕様と思って飲み下そう。


 問題はだな……どうして、方向転換キー押した瞬間にエンカウントしたりするんだよ……。


 しかも一回や二回なんてレベルじゃないよ……草むらだとしょっちゅうだよ……洞窟内なんて避けられない分もうほぼ毎歩だよ……どんだけ人襲えば気が済むんだよポケモンたち……



 もう我慢ならなくなってゴールドスプレー大量買いしました。はっはっは、近寄るな愚民共。







 それともう一つ。



 草タイプの冷遇さを本気でどうにかしてください……。


 いや。自分御三家は草選ぶことが多いから余計に思うんだけどさ、草タイプって本気で弱点多すぎるんだよ……。しかも大抵耐久ないからすぐにプチってつぶされるし。いや、ツタージャはまだ耐久ある分いいんだ。問題はチュリネだよ。レベル三十にあげるまでにどれだけ苦労したことか……
 地面タイプと水タイプは序盤ほとんど出てこないから草タイプ涙目だしね。いや、ほんと今回序盤に出てくるポケモンが草涙目なタイプばっかな気がするんだけど気のせいか? しかもジャノビーなんてろくな技覚えないし。なんで特攻よりも攻撃が高いのに物理技覚えねぇんだよ。特攻低いから折角のグラスミキサーが全く真価発揮してねぇよ……。

 チュリネはとりあえず太陽の石でドレディアに進化させたことで安定し、ジャノビーはやっとリーフブレード覚えてくれたのでなんとか安定しましたが……しかし弱点が減ったわけじゃないからどっちにしろ起用できる戦闘は限られているというね。いや、ほんとタイプ見直ししようぜ。せめて毒タイプに対する耐性くらいちょうだいよ。







 と、まあ愚痴が多いですが、おおむね楽しいです。ってか愚痴があるから楽しいとも言えるか。


 ってか、今回はいろいろストーリーがスムーズに進めやすくてやりやすいなぁと思います。とくに、秘伝マシンの技が必要な場面が少ないのがかなり助かる。あと要所要所で回復ポイントがもうけられていたり、イベントがそのままストーリーに直結していたりするので、目の前にある課題をこなすだけでちゃんと進むことができるのが楽。まあ、その分ゆとり仕様だなんだと言われているようですけど、自分みたいにゲームに不慣れだとこれくらいがちょうどいいわ。(エンカウント除く)


 それにしても、Nがほんとうざいな……。もうこういう自己完結型キャラはなんかもう絡んでくるたびに「もういいからっ」って言いたくなる。いや、ストーリー的には楽しいんですけどね。キャラ的にむかつくので、倒したらかなり清々する。個人的にはチェレンみたいな石頭の強情少年が好みなんだが、もうこの調子だと明らかにNがラスボスだよなぁ。あー、ライバルがラスボスっていう展開見たいんだけどなー。
 とりあえず、がんばって進めます。もう四天王倒した人っもいるからな……。ネタバレ食らうまえに早くやらないと。




ポケモンホワイトプレイ日記







 ポケモンマスターへの道は長い……。






 ども。現在ポケモンホワイト、バッチ三つめの西織です。





 というわけで、なかなか楽しんでいます。新ポケばっかだから楽しいかなぁ、と不安だったんですが、まあ普通に面白い。もちろん昔のポケモンも出てくれたらうれしいんだけどなぁ。


 とりあえず今のパーティ


・レパルダス♀ Lv20 / みゃあ
・ドッコラー♂ Lv20 / ドララ
・チュリネ♀  Lv21 / ちぃね
・ジャノビー♂ Lv21 / ツァータ
・シママ♂   Lv22 / ペルレ



 チュリネとジャノビーで草タイプかぶってんじゃん、とか言わないで。だってチュリネ可愛かったんだもん。

 レパルダスは進化前のチョロネコの時はよかったんだけど、進化した後のビジュアルがなぁ……。まあ、慣れるか、もしくは別のポケモンパーティにしたくなるまではずっと置いていると思う。



 あとは、ライバルというか幼馴染が二人いるって言うのはいい設定だなぁと思いました。ちょうど三匹全部みんなに行きわたるところとかね。旅に出るときの最初の一歩は不覚にも興奮したぜ。ああいう御約束事はテンションあがるよね。それにしてベルは可愛い。最初はキャラデザ微妙だと思ってたけど気にならなくなってきた。
 あと、男主人公でやっているんですが、チェレンとの関係とか共同戦線とかはやっぱいい感じだなぁと思う。取られたポケモン取り返しに行く時一緒に戦ったのはやっぱテンションあがった。しかし、今回はとうとうこのライバルがラスボスになるフラグか? 初代以来なかったそれが行われたらマジうれしいんだが。



 それはそうと、今度の宗教団体が思ったよりましな思想だった件。加えて、団員たちの思想の残念さは今まで以上だった件。何だろう。思想に関しては一番ぶっ飛んでるダイパのあの二団体があれですが、あの二団体は団員達もかなり危ない思想に没頭していたんですよね。それに比べて、ダイパのアカギ様世界改革計画は、まあ思想そのものよりアカギ様最高アカギ様素敵アカギ様愛してる見たいな感じのアカギ様ファンクラブって感じだったですよね(いろいろ間違ってる)。うん、今回のプラズマ団もそれに近い気がする。ってか、ほんとロケット団と比べた場合の新興宗教団体の活動理由は残念すぎるぜ……。(ロケット団の活動理由の単純明快さときたら……)
 まあ、今後どうなっていくかは分かりませんが。うん、これはもう、ポケモンを解放して世界の主導権をポケモンに移そうぜくらいのことやってくれることを祈る。




 そんな感じ。


 しかし、友人が遊びに来たりしてあまり進められていないので、これから本気出そうかと思う。けど正直体調がまだ思わしくない。うーん、明日起きて体調崩れてないといいけど。まあ、あまり遅くならないように気をつけます。


 ではでは。






刀語の九話はきらきら花舞う何このラブコメ







 刀語のアニメもついに九ヶ月目。というわけで、カタート感想始めるよ。







 まあ、でもとりあえず、ツイッターでも真っ先に言ったけど、一つだけ言わせてくれ。











 まったく別モノやんけ!!








 んー。いや、確かに悪いって切り捨てるほどひどいもんじゃなかったけどさ。なんかもう、完全にネタ回扱いだよなこれ。




 アニメだけ見てりゃ確かにこれでも面白いんだけど、ラスト知っている身としてはこの展開はどうなんだろうと本気で思ってしまう。展開というより、とがめの反応か。一応、とがめ自身も自分の感情を制御しきれていない、みたいな描写はあったけれど、なんかイメージ違うんだよな。原作読み返してみても、やっぱりアニメの嫉妬はちょっと過剰だし。まああれくらいの方がアニメとしては見てて面白いのだけれど、それでもなぁ。

 ってかよぉ、慚愧が一番可愛い序盤をどうしてアバンに全部収めた……。彼女の魅力はあそこにほとんど集約されているだろうがよォ……。いや、確かに看板娘発言もよかった。よかったが、あんな豹変した感じよりも、生真面目な委員長発言が一番慚愧の慚愧らしいところじゃん。(まあ、王刀楽土状態だから本当にらしいのは看板娘発言の方だけど)
 あー、もう! つかそもそも将棋村の説明とか全部後に回したり、王刀が木刀だってことすでにみんな分かってるでしょみたいな感じに進めてくれたおかげでなんかずっともやもやしてたわ。そんな中でラブコメ見せられてなんかうまい具合に入り込めなかった。それが本音。

 そしてとがめの奇策も、やっぱアニメだと表現すんの難しかったかって感じ。ここのとがめ、めっちゃかっこいいんだけどなぁ。なんか嫉妬に狂った可愛い姿しか覚えてないわ。いや、可愛かったからいいんだけどね、いいんだけどさ。やっぱとがめはもっとこう、可愛いことしながらも、冷めた目で見ている感じがあるっていうかさ。


 総括して、オリジナルがあまりにも幅きかせすぎていたせいで原作の部分が地味になっていた。
 もとから原作の奇策は地味なのに……地味だけどカッコいいって言うものなのに……。


 あと、すっげー地味な話だけど、最後の七花の面、残心取ってないよねww




 とりあえず本筋の感想はそんなところ。


 あとは……ドM(左右)とドS(鴛鴦)の決戦か。
 これに関しては、地面が残念というか筆舌しがたい様子だったのを除けば、かなり良かったです。いや、まあマジで「なんだこの適当な原っぱは!」とは思いましたが、まあそんなのも戦闘の動きで吹っ飛びました。それにしても、やっぱ背弄拳破るところがかっけー。しかし、最強じみた技がたった一ヶ月でやぶられるのは、やっぱ海亀さんorzだよなww
 最後の炎刀によるチートもかなりシュールでよかったですしね。ほんとあのシーンはドM最悪だわ。死ねよドM。まあ同じ発言を再来月することになるけど。さすがソーダ汚いソーダ。
 最後に蝶々に連れて行かれる鴛鴦がなんか切なかったです。



 うん。そんなとこで、ちょっと苦言多かったけど、まあこれ一本で考えたら面白かったです。(全体でみたらなぁ……)




 さてさて。来月のカタートは!?

 とうとう仙人まで出てきやがった! この世界はいったいどうなっているんだ! というわけで、仙人登場被我木輪廻! とがめの過去やらいろいろ迫る十月! 自身を銓、刀とは!?
 なんかもう語ること少ないけど原作では何気に二番目に好きだよ、誠刀・銓をお楽しみに!


ちょっとヤンでるような人





 今日やったこと。

 午前中は例のゲームを賢者モードで一気に進めて攻略率100パーセントにして、Z5の選択肢で大爆笑。そのあとちょっと外に出て何気なくワンピースのアーロン編を再読して「当たり前だ!!」のところで不覚にも涙。昼食時に仮面ライダーオーズをyoutubeで見てシュールな腕に笑い、それからしばらく執筆活動。五時ごろまで書いてたけど疲れたので休憩がてらにクラナドをプレイ。ことみルートやり終えるまで一気にやっちまったぜ。



 そんな濃密な一日。





 まあ何と言いますか。ぶっちゃけ面白おかしくもない休日を過ごしましたとさ。






 いや、面白いって言ったら例のゲームはもうやばいくらいネタになるんだろうけれど、しかし残念ながらこのブログは18歳未満の方や婦女子の方々も見られているはずなので自重。いや、こんな記事書いたことがあって自重するとか何言ってんだお前、とかいう風に思われるかもしれませんが、そこはそれ。今は自制がきいていると考えていただきたい。

 んで、とりあえず自重して作品名もキャラ名も明かさずに、やったことのある人にしか分からない程度の言葉で感想いいます。





 とりあえずZ5にくそワロタ。誰得だよマジでってか確認取りすぎ何度心が折れそうになったことか。そしてやっぱ自分はヤンデレ大好き。黒髪がやばいとか思っていたけどピンクもやばかった。ヤンデレってあれだよね、基本一途なところがいいよね。これで道を違わなかったら彼女たちも幸せになれただろうに。ってかライターの本気というかマジあのエンディングはやばい、純粋に鳥肌立つくらい感動した。まあまったくベクトルの違う感動なのだが。感動と言えばあの重いお方の変貌にも感動した。素晴らしい、感動した! そりゃ人気出るわと思いながらしかし冷静に見てみるとあのこWエンドの時にも出ているというね。とことん幸ないなー。あとは酔っ払いがツボ。あんなん現実にいられたら困るだろうが虹だから許す、というか嫁になってくださいマジで。あの世界の男どもは絶対に見る目がない。そういやまったく関係ないけどニュースキャスターの声がどう聞いても某人生ゲーの一登場人物で吹いた。ああ、これからあの人をエロい目でしか見れなくなる―。




 よし、語りつくした。






 次、クラナド。ことみルート終了。

 個人的にはアニメで見た時は一番好きなシナリオだったので、期待していたんですが、ラストの盛り上がりは期待以上だった。というか、アニメだと助長に感じたラストの流れが原作だと奇麗に感じた。とくにすごかったのがあの他国語翻訳。言い表せない感動があるわ。
 それと、庭を整理し終わってことみが家から出てくるシーン、アニメで一番好きなシーンなんだけど、あそこもちょっとアニメだと省略されているんね。小説の一節を二人で言い合うシーンがかなりいい。ってか、あれだよなー。ことみと朋也の幼馴染設定の所為で、どうしてもこのルートが正史に思えてならないという。ってかことみには朋也がいないとダメだろぉ。渚なら一人でも大丈夫だから……いや、でもそれだと朋也自身と親父さんが救われないし……。
 何がいいたいかというと、ことみ可愛いよことみ。ひらがな三つでことみ呼ぶときはことみちゃん。てかやっぱ自分ちょっと病んでるくらいの女の子が好きだわマジで。
 そして幼少期の声と高校生の声両方を能登さんがやってると聞いてマジビビった。やっぱすげぇや能登麻美子。


 あと、アニメ見返してて思ったんだけど、アニメ版の朋也ってめっさやさしいよね。いや、原作のどのルートでも後半になってくるとやさしくなるんだけどさ、アニメ版だとかなり初期から面倒見のいい奴だし。だから気にならなかったというのもあるんだろうけれど、ことみルートやってて朋也がハーレム作っているように見えてなんかむかつく。そしてその考えのままアニメ番見ると、まだつき合っている相手が定まっていない状態のアニメ版の朋也が余計むかつく。まあ、モテるのは分からんでもないんだけどね。



 そんな感じ。



 よし、記事も埋まったし、今日はこの辺にしとくか。





プロフィール

西織

Author:西織
この欄を編集するのを完全に忘れていた男。今年の四月に新社会人という名の社畜人生に一歩を踏み出した。



性別:男
年齢:22歳
血液型:A型
趣味:読書&執筆
将来の夢:作家(前途多難)

本の感想などを見たい人は、こちらをどうぞ
『空っぽの知識(読書日記)』
http://emptyreader.blog81.fc2.com/

自作小説専門のブログ作りました。
『空っぽの知識(自作小説)』
http://emptynovel.blog83.fc2.com/

同じFC2ブログを三つも作ったことにより、他のブローカーに訪問者履歴的な意味で迷惑が……あの、本当に申し訳ございません。


何か連絡があれば、こちらにお願いします。
alred_marchen☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてください)



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する