空っぽの知識
 かたよりまくった読書くんの日記
ライジェネ







 『オール仮面ライダーライダージェネレーション』を買いました。



 DSの仮面ライダーのゲームなんですが、評判もいいし、必殺技の動画とか見たら結構おもしろそうだったので買ってきて、昨日と今日と使ってやってました。(おかげで夜勤のバイトが辛すぎた……)




 で、まあシナリオ一週目クリアしたわけですが。もうラスボス鬼畜すぎて何度か心折れそうになったけど、単純にレベルが足りなかっただけで、何度もトライすれば自然とレベルが上がったので何とかなりました。

 一通りやっての感想としては、結構全部のライダーの特徴とらえていて、初めは面白かったなぁという感じ。ただ、一部不遇と言うか微妙なのもあったり。そして、特定のキャラを使ったミッションをバカ正直にやっていたら、途中から敵のインフレについていけなくなるのが辛すぎる。まさか雑魚敵に三回殴られただけで死ぬとは思わなんだ。
 それにミッションで一度も使わないライダーがいるのががっかり。出てくるタイミングも微妙な龍騎とかどこで使えってんだよ。そして折角ミッションに使われても、ただ走るだけのファイズとか全然意味ねぇよとか。
 一部のライダーにはそのステージでのボスとの因縁の関係から会話があったんだけど、どうせなら全ライダーにそういう因縁の敵用意してほしかったなぁ。まあ、ラスボスには全ライダーの会話があるみたいだからいいけど。


 とまあこんな感じですが、面白かったっちゃ面白かったです。知らないライダーについても、ミッションで利用して自然と楽しんでいましたし。ライダーXの真空地獄車とか笑ったし。ブラックの『ライダーパーンッ!』『ライダーキーッ!』とか最後の一文字がないのも笑ったし。
 ブラックRXの『その時不思議なことが起こった』は、初め何が起きたのか本気でわからなかったわ。

 超必殺技関連で、知っているライダーだとブレイドのロイヤルストレートフラッシュはかっこよかった。声も可能な限り似せてきているし。電王とダブル、オーズ辺りはやっぱり本人声だし、演出もかっこいいしでいい感じだった。カブトもよかったっちゃよかったんだけど、どうせならハイパーキックの方がよかったかなぁと思ったり。あとファイズはできれば多重クリムゾンスマッシュの方がカッコいいんだけどなぁ……。
 と言うかファイズ、アクセルフォームががっかりすぎる。ただの脱出ボタンじゃねぇか。同じくオーズのラトラータの加速もそうだけど。



 んー、結局愚痴が多くなるな。
 というのも、結局のところやり込みゲーの要素の方が強かったことが自分に合わないんだろうなぁ。正直難易度上昇とかいいからもっとステージを増やしてほしいと言うのが個人的な気持ち。そんな何時間も同じステージしたくないよ……。

 けど、龍騎でラスボスに勝つためにレベル上げしなきゃいけないから、あとしばらくがんばる。



スポンサーサイト
イチャラブによによ







 前々から大プッシュしておりました、『七時間目の音符』の単行本が遂に発売しました。


 もういちゃラブっぷりがたまりませんな。先輩と後輩という関係がまた素晴らしい。うん、軽く死ねる。

 何より自分の琴線に触れたのが第一話のネクタイネタなんですが、ああいう細かいけれど大きなネタを思いつけるのってすげぇなと思う。ネクタイとか、完全に盲点だったわ。
 あとすっげぇ虚突かれたのがイメクラ。普通にコスプレ言えばいいのにイメクラ。めっちゃ吹いた。

 そういうネタと言う点でもいいんだけど、また見せ方がうまいんだわ。特にあずみ先輩の赤面とかの演出。キスされそうになったときの『ほぉ』ってなった感じの表情とか、ネクタイ結んでもらったあとの見上げる表情とか! もう、おのれは何度俺を殺す気だ! ストックなんてないんだからな! 萌え殺されたらそのままなんだからな!!


 葉平とあずみの二人のニヨニヨっぷりを堪能するのはもちろんなんですが、今後はサブキャラの動向も見逃せねぇよって感じ。特に米子ちゃん。月一連載になったことだし、マジ楽しみだわ。

 それにしても、カバー裏のネタがww。ラブホ帰り同意。なんか会社に朝帰りしてきた感じ。ほんと米くん先輩はいいキャラしてるなぁww



7時間目の音符(ノート) (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)7時間目の音符(ノート) (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/11/11)
志摩 時緒

商品詳細を見る







 ついでだし、今週のジャンプ

 ニセコイはとりあえず読み切りのネタ消化と言う感じだけど、やっぱ普通に面白いんだよなぁ。けど約束の相手じゃないってだけでここまでテンションが下がってしまうのか。いや、自分だけかもしれないけど

 そしてめだか。今週の阿久根とめだかの会話シーンが、なんかまんま敵幹部同士の密会みたいな状況になってて笑ってしまった。もうめだかちゃんラスボスでいいよ。そして江迎ちゃんはやっぱり可愛い。


らっきょの色気





 らっきょの漫画版が発売しました。


 とりあえずお勧めする点とすれば、もう色気がやばいってこと。原作者自身も言っていますが、小説や劇場版になかった色気が満載ですよ奥様。
 特に巫条霧絵が素晴らしい。幹也のことを語るシーンのこの人、ものすんごい可愛い。永遠の童女という言葉の意味が漫画版でやっとわかった感じ。

 あと、これは劇場版でもそうだったけど、殺人考察(前)での識とのデートがかなりよかった。式と識のギャップ萌えはやっぱりいいな。


 しかし、二巻が来年の夏ってどういうことだってばよ。まあその分クオリティは保障されているが……。





 あと、Fate/Zeroの第七話。ジルの本領発揮回。
 やっぱ戦闘シーンはぬるぬる動くなぁ。ホント劇場版見ている気がするわ。海魔の気色悪さは素晴らしいし、それをバッサバっさ切って行くシーンはテンポいいし。
 固有時制御の演出がちょっと軽かったけど、そのあとのキャレコ構えた時の切嗣の表情が最高だった。やっべぇかっこ良すぎるぜこのヘタレおっさん。あとは起源弾の演出次第か。
 



おはらっきー(昼)



 おはらっきー。半分徹夜で仕上げたぜ。


 というわけで、ひさしぶりの自作小説ブログの更新です。



 通り魔殺人が続く街で、事件に興味を示す女子高生がなんやかんや事件に巻き込まれる話。
 現在の自分が描ける最高だと思う。

 何度かネタにしていた高浪さんをようやく物語に出すことができたので、よろしくお願いします。

 自作小説 『独り舞台の幕を下ろす』








 それはそうと、まほよの体験版が十二月に出ると言うことでようやくテンションが上がります。
 体験版でここまで喜ぶんだから、ぼろい商売だよな、型月……。

 ではでは、わたくしはこれから用事があるので(友人の家に遊びに行く。しかし用事と打ってなんで『幼児』が出る)、この辺で。

 ばはらっきー。






プロフィール

西織

Author:西織
この欄を編集するのを完全に忘れていた男。今年の四月に新社会人という名の社畜人生に一歩を踏み出した。



性別:男
年齢:22歳
血液型:A型
趣味:読書&執筆
将来の夢:作家(前途多難)

本の感想などを見たい人は、こちらをどうぞ
『空っぽの知識(読書日記)』
http://emptyreader.blog81.fc2.com/

自作小説専門のブログ作りました。
『空っぽの知識(自作小説)』
http://emptynovel.blog83.fc2.com/

同じFC2ブログを三つも作ったことにより、他のブローカーに訪問者履歴的な意味で迷惑が……あの、本当に申し訳ございません。


何か連絡があれば、こちらにお願いします。
alred_marchen☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてください)



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する