空っぽの知識
 かたよりまくった読書くんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古色迷宮輪舞曲 感想





 あえて言わせてもらうなら――悲劇へようこそだ。






 説明しよう!
 古色迷宮輪舞曲とは! 一週間後に死ぬという狂った運命の中にとらわれた主人公が、ひたすら紅茶を入れるのに失敗して何度も死に、ヒロインを殺しを繰り返す鬼畜ゲーである!! 舞さん可愛いよ舞さん!






 というわけでこんにちわこんばんわ。ちょっと前から言っていた『古色迷宮輪舞曲』をコンプしました。

 最初はネタバレなしで、簡単に魅力でも。これは販促したい。人を選ぶゲームだとは思うけれど、ぜひ手に取ってほしい。(18禁ゲーではあるのでそこは良識にしたがって)



 とりあえずループものが好きな人は手に取って損はないんじゃないかなって思う。ここ最近、というか結構前からではあるけど、ループものがこれだけあふれている現在において、そのシステム面のおかげでかなりの存在感を放つことができていると思う。

 まあ自分、ループものでまともにやったのって、クロスチャンネル、ホロウアタラクシア、シュタゲくらいなんだけど。3daysとか気になってんだけどね。とりあえず感覚的にはシュタゲが近いのかな。



 システム面については、いろんなサイトで説明とかされているので省略して、魅力だけ簡単に言っていくと、とにかくプレイヤーが主人公と一緒に物語に入り込んでいる感じが強くて素晴らしい。これくらい一体感を覚えて物語に入り込むことってなかなかできないと思う。感情移入とはまた違うってところがよくできているのだけれど、そこはゲームをプレイしてのお楽しみ。

 ただ、システムの発想はいいんだけど、ちょいちょい製作が追い付いていないところがあるというか、ぶっちゃけキーワード判定が限られすぎているところがちょっと残念かな、と。プレイヤーが正解だと思ったワードでも、別の意味を持つワードじゃないと認識してくれなかったりして、結果的にぼろぼろと運命量が削られていく→死ぬの連続。正直、紅茶はネタで楽しめたけど、携帯電話のところは殺意を覚えた。

 あと、シナリオはかなり練られてはいるんだけど、人によっては微妙に感じるんじゃないかなってところも。詳しいことは感想で語るつもりだけど、盛り上がりが期待した方と違う方に進んじゃうきらいがあるんだよね。主人公への感情移入の仕方が適度だったらいいんだけど。
 まあちょっとでも語ったらネタバレになるから詳しいことは言えないんだけど、私が感じたクオリアでは、この物語は肩すかしされる部分もあるけれど最高に面白かった、とだけ言っておこう。
 伏線も回収はされているんだけど、プレイヤーが自分の中で整合性をつけないとどうも違和感覚えるところもちょいちょい。とはいえ、ちゃんと物語の根底にかかわる部分はしっかりと回収されているけれど。







 では、この辺でネタバレありの感想に。
 続きからどうぞ。







続きを読む
スポンサーサイト
仮面ライダー龍騎アドベントカードアーカイブズ 到着





 仮面ライダー龍騎アドベントカードアーカイブズが届きました。




 注文したのが七月だから、軽く四か月前のことでして、もうすっかり忘れていた上に、今月はお金が非常にやばい状況なので、発送メールが届いた時は顔が青くなりましたが……。まあなんとか金は用意できたし結果オーライ。カードずっしり重くてキラカードかっけぇし。


 まあでも一番うれしかったのは、やっぱり役者さんたちのインタビューが見れたことかな。十年の時を経てもなお、こうして作品の看板を背負って表に出てきてくれるっていうのはすごいことだと思う。
 まず、真司役の須賀さんがダンディすぎてやばい。あのロン毛のだっさいジャンパー着た冴えない男とは思えない!(失礼)。やっぱり芸歴もこれだけ重なるとそれ相応の風格が出るんだろうなぁと思う。ひげがさぁ、かっこいいんだよぉ! まあ髪型とかも違うから印象違うのも仕方ないかもしれないけれど。龍騎はヒーローであるはずのライダーたちが戦いあうっていう、アンチヒーロー的な作品だけど、そういう空気だからこそ、真正面から『正義』と言うものを描けたんだというのが伝わってきてよかった。今度クラヒにも声あてしてくれたし、少しでも龍騎にかかわってもらえるとうれしいな。
 次に蓮役の松田さん。こっちはびっくりするほど変わってないっていうか、若い! まあまだ三十代なんだから当たり前かもしれないけど、それでも、DVDで見たあの蓮とあんま変わってないように見えるのが……。この人はすごくストイックに龍騎という作品を演じてくれていたんだというのが伝わってくるインタビューで、やっぱりプロってすごいなと思った。蓮のラストの、死ぬ時くらいは笑顔でというのが採用されたという話はなかなかいい話だわ。
 北岡さん役の小田井さんのところで、考えてみればゾルダは一人もライダー倒していなかったことを思い出した。まあほぼ全員王蛇が倒していたのは覚えているけど、ゾルダのそういう立ち位置は、脚本としてはちゃんと計算されていたんだろうなと思う。それに対して小田井さんは演技の方向性で未熟だったと言っているけれど、個人的にはあのキャラはやっぱりかなり好きだったので、視聴者には十分に受け入れられていたんだろうな。それにしても、この人もあんま変わってないように見えるから不思議だ。
 最後に、浅倉役の萩野さん。一人だけ空気が違うキャラだっていうのは確かだけど、やっぱりびっくりだったのかww。なんかインタビューのところどころに天然な発言が見られるけど、この人もこの人で、すごく真正面から作品に向かっていたんだなぁと思う。正直、龍騎の役者の中ではこの人だけが登場した初回からかなり演技力高かったと思う。それにしても、やっぱり浅倉は登場してからクレームいっぱい来たんだな(苦笑)




 あと、カードを見ていて、やっぱり思うのがカニの弱さ。ボルキャンサー弱ぇww。モンスターそのものも弱いけど、何よりファイナルベントがAT4000とかww。ほとんどのモンスターに、召喚されただけで負けるじゃねェか。マグナギガとかモンスター召喚だけでAT6000だぞ。ほんとあの刑事さん頑張ってたんだな……。
 ストレンジベントはもう少しいろいろ使ってほしかったなぁと思ったり、考えてみればカードをうまく使ってたのって蓮とガイくらいだったよなぁとか思うと、もう少しいろいろ工夫したら面白かっただろうなぁと考えてしまう。やっぱり初めてのカードライダーってことで勝手がわからん部分もあったんだろうな。


 というわけで、いいものを買いました。
 ここまで来たら、あとはこのカードに対応する変身ベルトと玩具を……。バンダイさん再販してくれませんかねぇ。




紅茶で




 紅茶を入れ間違えて七回くらいヒロインたち殺しました。



 というわけでどうもこんにちわこんばんわ。気を抜くとすぐ一週間たっちゃうね。西織です。

 前から気になっていた『古色迷宮輪舞曲』を買いました。とりあえずプレイ中。紅茶で人が死ぬww店主が起こせなくて人が死ぬww


 とりあえず舞さん大正義。この人可愛すぎて困る。癒される。ずっとこの人と話してたい。この人が死なないことだけが唯一の救い(それって後々怖いことになりそうだが……)

 まだ一つもルート終わってないうえに途中だからどうにも先がどうまとまるかわからないんだけど、まあ結構好評化だしゆっくりと楽しんでいこう。
 それはそうと、姫野姉妹役の声優さん演技すげぇな。







 そりゃそうと、教授が風邪ひいたらしいから明日のゼミがなくなったんだけど。これって明日は一日寝ててもいいってことか!?(研究室行けよ)


自作小説完結させました



 先日から書いては更新している『ギャンブルクルーズ』を完結させました。

 自作小説 ギャンブルクルーズ


 今の自分の全力を込めた作品。ラストは理想的に仕上がってくれました。








 あと、先日電撃大賞の評価シートが届きました。

 内容としては、物語とキャラクターの他作品との差別化をもっととるようにとのこと。その代り、心情描写の面はよくできているらしい。もっと遊び心が必要と言われたわけだが、ギャグ会話って苦手なんだよな……。
 コンパクトにまとめた物語をもっと書けるようにならなければいけない。書けば書くほど、改良点が増えていくところがやっぱり難しいところ。もっと精進しなければ。



自作小説更新しました


 バイト行く前に更新。


 自作小説更新しています。ギャンブルクルーズ4~6章。中編です。

 http://emptynovel.blog83.fc2.com/



 一応言っておくと、わたくしギャンブルものは好きですが、ギャンブルは嫌いです。あしからず。






 明日資格試験なのに何やってんだろうな……。
 正直五分五分ってところで、あと一週間時間があればとか思ってしまう。まあ落ちたら一か月後に受けられるし、気持ちを入れ替えるだけだけど(でも受験料もったいないから取れるんなら明日でとってしまいたい)



 ではでは




プロフィール

西織

Author:西織
この欄を編集するのを完全に忘れていた男。今年の四月に新社会人という名の社畜人生に一歩を踏み出した。



性別:男
年齢:22歳
血液型:A型
趣味:読書&執筆
将来の夢:作家(前途多難)

本の感想などを見たい人は、こちらをどうぞ
『空っぽの知識(読書日記)』
http://emptyreader.blog81.fc2.com/

自作小説専門のブログ作りました。
『空っぽの知識(自作小説)』
http://emptynovel.blog83.fc2.com/

同じFC2ブログを三つも作ったことにより、他のブローカーに訪問者履歴的な意味で迷惑が……あの、本当に申し訳ございません。


何か連絡があれば、こちらにお願いします。
alred_marchen☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてください)



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。