空っぽの知識
 かたよりまくった読書くんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版Fate/staynight Unlimited Blade Works BD買ったよ



 語るべきことなどない。


 少年は残り、彼は去る。


 記憶に留まる物は、交わされた剣戟だけ。


 道は遥かに。遠い残響を頼りに



 ――――少年は、荒野を目指す。








 劇場版Fate/staynight UNLIMITED BLADE WORKS


fate_mov.jpg








 初回特典版BD買ったぜコンチクショー!!





 というわけでどうもこんばんわ。西織です。



 いやあ。遂に発売しました。劇場版FateのDVD&BD。初回特典につられてBDを買ったわたくしですが、まあ満足ではあります。ってかニヤニヤが止まらん。昨日バイト中ずっとそわそわしてたぜ。




 そんなわけで、内容物。


201010021806000.jpg
 BOX仕様




201010021806001.jpg
 箱。思いのほか豪華っつーか頑丈。


201010021806002.jpg
 ディスク。パッケージの士郎さんマジかっけー。


201010021820000.jpg
 原画集。劇場中のいいカットの原画を集めてる。


201010021820001.jpg
 劇場販促用のイラスト集。



201010021810000.jpg
 初回特典として、ランダムに映画のフィルムを二枚。
 自分が当たったのは、一つは士郎と凛が墓地で語りあう場面で、士郎がペンダントを見せるシーンの凛アップ。もう一つは藤ねえが人質にされた時の士郎セイバー凛集合の場面。


201010021816000.jpg
 凛アップのフィルム。個人的にこれは当たり。





 そんなわけで、少なくともフィルムに凛が映ってただけでもラッキーと思うことにします。中には葛木先生とかキャスターとかワカメが映っている人もいたらしいしな……。
 でも、個人的には、できればアーチャーがほしかったなぁと思うところ。そうでなくても、せめて剣の丘関連があればよかったのに……。士郎とアーチャーが打ち合う場面持ってる奴は幸せ者だと本気で思う。
 ってか、正直な話一枚目は当たりだと思うけど二枚目は個人的に外れだわ……。なんでこんなPVで嫌というほど見た場面で、しかもそれほどカッコいいわけじゃない場面を……。これならまだワカメ発狂シーンの方がネタとして面白いと思う。
 あと、桜当ててる奴がいてマジで羨ましい。お前、桜の出番とか、全体で二分もないぞ。






 次に感想ですが、とりあえず劇場公開中の感想はこちら

 劇場版Fate/staynight Unlimited Blade Works 行ってきました←直後の感想

 劇場版Fate/staynight Unlimited Blade Works 感想←翌日の本感想





 とりあえずね。やっぱり劇場の時もずっと言ってたけど、圧倒的に尺が足りん。

 せめてあと三十分。あと三十分あったら、せめてまともに見れるものができたと思うんですよ。
 こうして見返してて思ったんですが、どうしても会話がかみ合っていないシーンが生まれているんですよね。原作の台詞をそのまま起用したからこそ生まれる食い違いなんですが、プロセスすっ飛ばして原因と結果だけを表現しているからどうしても違和感がぬぐえない。
 たとえば、キャスターが士郎とアチャを似たもの同士というところとか、アチャが士郎に「投影の強度を競うものだ」というシーンとか。こういうのはシナリオにおいて重要なところだから、むしろしっかりと間を取っておくべきだと思うんだけどなぁ。
 ってか、そういうところの間があるだけでも、もう少し見れたものになったとは思うんです。少なくとも、アーチャーの苦悩とか絶望なんかはもう少し伝わったはず。アーチャーが絶望した理由は、自分が汚れ役を買うことになったことじゃなくて、人を救うという理想のために延々と人を殺す機能と化してしまったってことなんだけど……。

 ま、あれだよね。基本骨子の想定が甘いということで。(本気で尺だよな……)


 それにしても、やっぱり戦闘シーンはパない感じでした。でも、どうしても劇場で見たのに比べると迫力はおとっしまいますね。ってか、なんか記憶にあるのと若干シーンを変えてあるところがあるような……? ゲイボルクVSローアイアスは劇場の時より良くなっている気が。まあ、それでも貫通してないんですけどねww



 まあ、そんな感じ。

 とりあえず、今回の映画の成功(失敗?)を踏まえて、もしHFを作るんならちゃんと予算を取った上で十分な尺を取って作ってもらいたい。ってか、希望を言うならUBWを一回テレビシリーズでやってほしいくらいだが。このクオリティでとか言ったら死ぬよなディーン……。


 ではでは。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/tb.php/1073-b7ba48c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

西織

Author:西織
この欄を編集するのを完全に忘れていた男。今年の四月に新社会人という名の社畜人生に一歩を踏み出した。



性別:男
年齢:22歳
血液型:A型
趣味:読書&執筆
将来の夢:作家(前途多難)

本の感想などを見たい人は、こちらをどうぞ
『空っぽの知識(読書日記)』
http://emptyreader.blog81.fc2.com/

自作小説専門のブログ作りました。
『空っぽの知識(自作小説)』
http://emptynovel.blog83.fc2.com/

同じFC2ブログを三つも作ったことにより、他のブローカーに訪問者履歴的な意味で迷惑が……あの、本当に申し訳ございません。


何か連絡があれば、こちらにお願いします。
alred_marchen☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてください)



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。