空っぽの知識
 かたよりまくった読書くんの日記
惑星のさみだれが完結した件





 『惑星のさみだれ』の最終巻が発売しました。ま、発売したのは二日前なんですが、手に入ったのが今日なので。(はッ。これだから九州は)


 帯にはそれ町の石黒先生からのコメントが。『少年から大人になるというのはこういうことだ!』というコメント通りの内容だったと思います。

 それぞれの騎士たちは自分たちの役割を果たし、少年は愛することを知り、少女は愛されることを知る。惑星を砕く物語、ここに完結です。




 うん。ほんと完結したから、できれば一気に読んでほしいな。とりあえず四巻まで。そしたらたぶん次の瞬間には全部読んでいると思う。それくらい勢いがあるし、それに作りが奇麗。これくらい奇麗に完結できた漫画がいったいどれだけあることか。とにかく傑作だと思います。マジお勧め。



惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)
(2010/11/30)
水上 悟志

商品詳細を見る




 あと、同じ水上悟志さんが書いている『戦国妖狐』も、今月とんでもない展開になって……。下手したら打ち切り終了にすら見えたけど、丁度今折り返し地点らしいので、今後どうなるか必見です。









 さてさて。昨日完全に風邪をひいたわたくしですが、一日かけてなんとかましになりました。

 うん、まだ鼻がちょっときついけどね。喉の痛みは結構取れたから、まあいいか。とりあえず精力付けるために今日は定食屋に行ってきたけど。久々にお腹いっぱいご飯食べた……。


 まあ、これで明日ぶり返してたりしたら笑い話ですが。いや、明日はほんとバイト行かなきゃだから……がんばらなきゃだから……。



 ではでは、この辺で。

スポンサーサイト

コメント

ついに出ましたねー10巻
話については今更言えることも言い尽くした感がありますが、本当に胸を張って素晴らしい作品だったと言える漫画だったと思います。
少年が大人になっていく物語の名前の通り、これから大人になっていく世代の子たちにもっと読んでもらってトラウマを作ってもらいたいですね。
あと戦国妖狐は実際今月読んでて、驚いてましたね。次からはあの子が主役になっていくんでしょうか……
あと散人左道とのリンクが色々なところで見られますが、そのあたりも今後どうなっていくか楽しみです。

風邪をめされたとのことですが、喉風邪はこれからの時期乾燥していくため、気をつけていないと又ぶり返してきますよ。
濡れタオルをかけておいたり、マスクをして寝るなどして直ったあとも養生してくださいませ。
[2010/12/03 00:35] URL | サバ味噌 #- [ 編集 ]


こうして単行本を読み返してみると、クライマックスを毎月楽しみにしていた感覚がよみがえりますよね。ほんと、最後の怒涛の展開は素晴らしかった。

戦国妖狐の方は、彼をどうするのかなーとか思ってただけにかなりうれしいです。こちらもちゃんと構想通りに進んでいるみたいですし、見守るだけですね。

風邪の方は……愛でたく今日悪化しました(オワタ)。はい、養生します……。
[2010/12/03 20:03] URL | 西織 #fBhJEaUc [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/tb.php/1135-02976616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

西織

Author:西織
この欄を編集するのを完全に忘れていた男。今年の四月に新社会人という名の社畜人生に一歩を踏み出した。



性別:男
年齢:22歳
血液型:A型
趣味:読書&執筆
将来の夢:作家(前途多難)

本の感想などを見たい人は、こちらをどうぞ
『空っぽの知識(読書日記)』
http://emptyreader.blog81.fc2.com/

自作小説専門のブログ作りました。
『空っぽの知識(自作小説)』
http://emptynovel.blog83.fc2.com/

同じFC2ブログを三つも作ったことにより、他のブローカーに訪問者履歴的な意味で迷惑が……あの、本当に申し訳ございません。


何か連絡があれば、こちらにお願いします。
alred_marchen☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてください)



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する