空っぽの知識
 かたよりまくった読書くんの日記
仮面ライダーカブト視聴終了




 仮面ライダーカブトを全話見終わりました。



 とりあえず、ヒーローものとしてフラストレーションを溜めることなく見ることができたという点で素晴らしい作品だなと思います。毎回必ず主人公が勝つ、この安心感がどれだけ爽快感を生むことか。

 まず主人公である天道のキャラクターがいい味出していて、そしてその個性に負けない他のライダーたちのテンションがまた見ていて飽きません。実際は結構思い話も多かったのに、見終わって気づいてみたらギャグテイストなイメージの方が強いというのがいいところだなと思います。もちろんシリアス路線に進めばそれ相応の物語の深みもあったと思いますが、ヒーローものとしては、必要以上に暗くなる必要はないよなーと思ったり。龍騎くらい突き抜ければ楽しいけど。

 ちなみにお気に入りは神代剣と地獄兄弟。
 剣が出てきて何かやらかすたびに「もう許してやれよww」といいたくなる。役者さん本気でがんばったな……。彼の最期は悲惨な結末が待っているのは間違いなかったんですが、ああして自分の意思を貫いたところがよかった。最後に岬とのあったかもしれないデートを思いながら戦うところがなぁ……。(しかし、一番かわいそうなのはやっぱりじいやだよなほんと)
 地獄兄弟に関しては事前知識はあったものの、パーフェクトハーモニー矢車さん改めヤサグレ矢車が出てきた瞬間に死ぬほど笑って、影山が堕ちて兄さん言いだした当たりからまた死ぬほど笑って、二人していろんな奴に因縁吹っ掛けて練り歩いているシーンで死ぬほど笑って、もう出てくるだけで出オチ感がありました。こいつら本気で楽しすぎた。ほんとお前ら何がしたいのって感じのエピソードが多すぎてww。
 ただ、最後まで救われない描かれ方がちょっと可哀そうではありましたが。まあ、彼らは彼らで心を通じ合わせることができたということで、二人だけの世界で幸せなのかも。ってか、こいつら相思相愛過ぎて笑え(ry

 あとは、何かな。楽しみどころとしては、天道の俺様と重度のシスコンっぷりとか、風間とゴンの子連れ狼とか、何故やったのかわからないけど面白すぎたワームとの料理対決とか、ヒロインの異様な影の薄さとか。
 尻軽ザビーゼクターの後継者選びが楽しかったとか、戦いの神(笑)のガタックさんとか、発動条件のよくわからないハイパークロックアップとか。うん、いろいろ面白かった。
 ガタックに関しては、本当はハイスペックなんだけど天道がすごすぎるだけだと信じている。っていうか、加々美が完全に準主役扱いな所為であんなにがっかりしようなんだよな……。ほんと、最終回付近では「そろそろガタックも強化してあげてよ……」と思ったけど、結局強化されることはなかった。

 まあシナリオに関しては細部をつつけばかなり粗が目立ちますが、そういうの無視してとりあえず「ライダーかっけー」ってなれる作品だと思います。


 しかし、クロックアップの演出は見ていてすごかったなぁ。それと、殺陣が異様に気合入っていると思ったのは気のせいだろうか。結構ガチで殴っているように見えるシーンが多いんだが……?


 というわけで、楽しかったです。ハッピーエンドでよかった。

スポンサーサイト

コメント

カブトは天道が主役で加々美が主人公である作品であると思っています。
またそれを固める濃すぎるキャラクターの面々という、印象がとても強いですね。
そして何よりアクションのかっこよさ、殺陣のかっこよさにおいてはライダーの中でもトップクラスだと思います。

キャラクターに関してはやっぱり地獄3兄弟は好きになってしまいますよね
本当未だにアニキより好きなキャラクターがいないぜ
もうパーフェクトもハーモニーもなくなってしまったやさぐるまさんが出てくるたびに自分も笑い転げていた覚えがあります。そして太陽なんて穢してやると一緒に落ちた影山と、本当この二人は楽し過ぎました。
「この人は・・・俺が守る」とカッコよく出てきた次の瞬間吹き飛んでいく兄貴を見たときには冗談抜きで笑いが止まらなくなってましたねw
たしかホッパーズは加々美の父がネイティブの裏で密かに何かあったときのために作っていたゼクターという設定があったはずですが、ストーリーに絡んでくるような部分はなかったのは残念でした。
剣に関しては当初の天道と対を成すライバル的存在になるのかと思えば、まさかの貧坊ちゃま。それでも剣自体が最初はともかく、どんどんと魅力的ないい子になっていった分やはり最期には辛いものがあります。
じいやも今目の前にいる剣が本物の剣のワームであることを知りながら、それでも剣の為に尽くしていたのにはかなり思うところがありますね。
シナリオについては、あと3話尺があれば、いろいろとまとまったでしょうね……
赤い靴とか、劇場版とのつながりとかフリーズの方がコピーより強いよねとかネイティブやワームまわりのあっけなさなどつつこうと思えばつつける点はまあ確かにいっぱいあるのですが終わった後は、楽しかった!と胸を張って言えるライダーだと思います。「ライダーかっけえ!」ってのは間違いないですしね!
黒包丁についてはもうああいうものだと思っておくのが一番かとw
そして戦いの神(笑)に関しても、ハイパーフォームのかませのためにあっさり死んだりしましたが、本当に天道がチートすぎなだけで、加々美は悪くないですよ!にしても本編だけでも3回死んだライダーは加々美くらいだろうなあ・・・・・・
あとガタックは何気にハイパーガタックってのがいるんですよ!すっごく見た目ダサいけど!
詳しくはこちらを
http://www.youtube.com/watch?v=2x9ZKvMmThU&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=rwGazJVWtoA&feature=related
ついでにカブトは次回予告の後のエキストラがかなり狂っていたのでこっちも一見の価値ありかと
http://www.youtube.com/watch?v=_vMXlsvCjkA&feature=related

なんというかまたムダに長くなってしまってスイマセン
[2011/04/24 06:30] URL | サバ味噌 #- [ 編集 ]


ほんと、加々美は主人公ポジションなのに地味に報われないのは、天道という主役(ヒーロー)がいるからなんですよね。まあ、その二人の兼ね合いがまた楽しいのですけれど。
最後に天道が加々美のことを友と呼んだところは王道ではありますが頬が緩みました。

地獄兄弟はほんと最高ですね! 「この人は俺が守る」のシーンはほんと映像一回止めて笑いが止まるまで時間を置いたくらいです。ほんとお前何がやりたかったんだww
あと、影山はキャラ的にはネタポジションでしたけれど、人間的な弱さが一番出されたキャラクターだったので、ちょっとした親近感も抱けました。だからこそ最後の決意にはジンときました。
シナリオは、明かされなかったものは話の流れで入れづらかったんだろうなぁとは思いますね。ホッパーに関してはもう少し突っ込んでくれてもよかったと思うのですが、矢車と影山の行動理由からするとあまり前面に押し出すわけにもいかないですし。
自分としては一番の疑問は七年前にネイティブが天道にベルトを渡したことの意味なんですが……。まあ普通に日下部の記憶から息子に託そうとしたんだと思いますが、ベルトだけ渡したからといってどうしろというのだろう……。ベルトだけ渡されて全てを悟った天道はほんとうにいろんな意味でチートだと思います。

あ、それと劇場版まだ見てませんでした。借りに行ったら借りられてた……。

紹介された動画、これまたげらげら笑わせてもらいました。カウンターキックをがんばって決めようとする加々美が面白すぎるww
ハイパーヒーロータイムについては、友人にそういうものがあると言うのは聞いていたんですがDVDには収録されていなかったので見れて嬉しいです。っていうかこれは公式が病気シリーズじゃないですかww。こういう悪乗りは公式がやると楽しいですよね。


と、自分も長くなってしまいました。こうして感想を言ってもらえるのは楽しいので大歓迎です! ありがとうございます!
[2011/04/24 21:34] URL | 西織 #fBhJEaUc [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/tb.php/1273-02a0a8f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

西織

Author:西織
この欄を編集するのを完全に忘れていた男。今年の四月に新社会人という名の社畜人生に一歩を踏み出した。



性別:男
年齢:22歳
血液型:A型
趣味:読書&執筆
将来の夢:作家(前途多難)

本の感想などを見たい人は、こちらをどうぞ
『空っぽの知識(読書日記)』
http://emptyreader.blog81.fc2.com/

自作小説専門のブログ作りました。
『空っぽの知識(自作小説)』
http://emptynovel.blog83.fc2.com/

同じFC2ブログを三つも作ったことにより、他のブローカーに訪問者履歴的な意味で迷惑が……あの、本当に申し訳ございません。


何か連絡があれば、こちらにお願いします。
alred_marchen☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてください)



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する