空っぽの知識
 かたよりまくった読書くんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃまにーずDATSUI あと規制不可





 企業の採用情報を一つ一つ見ていくだけの簡単なお仕事。おい、休日が過ぎ去ったぞ。


 どもども。西織です。





 極力就活の話はしないようにしようと思っているので、今日も今日とて趣味のお話し。


 先日友人にあったときに無理矢理押しつけられた貸してもらった、『アキバズストリップ』というゲームがおもしれぇのです。

 簡単に説明すると、吸血鬼を殺すために服を脱がすゲーム。

 何を言っているかわからないって? 僕だってわからないよ。
 いやまあ、これがいい感じに気がくるってまして、服を脱がして日光のあたる露出部位を増やすことで敵を倒して行くって言う、まあHENTAIなゲームでして。最初やる前は「いや時間ねーしめんどくせーし」とか思っていたんですが、まあ貸してもらった手前、少しくらいやらないとまずいだろと言うことで、昨夜バイトから帰ってきて二時間ほどプレイ。現在は『Let's STRIP!』状態であります。女子高生の制服を脱がすのに命をかける男。

 まあ、脱がすことそのものより、なんていうかノリがクソ面白いんですがね。とりあえず、最初に協力要請されたところで、四回も死んだのは自分だけではないと思う(いや、あの選択肢だとふざけるないと駄目じゃないですか)

 とりあえずまだ序盤も序盤なので何時放置するかわかりませんが、まあ余裕があるときにちょいちょい進めて友人に報告しますか。






 それと、エロゲの話。


 規制不可が終わりました。
 ホントALL-TiMEは面白いもん作ってくれるぜ。抜きゲなのに普通におもしれぇって思うところが普通じゃない。内容はぶっちゃけまずいので本来ならこっそりと言うべきなのに、面白いもんだから声高にお勧めしたくなる。もはや犯罪だっつーの(内容的にも普通に犯罪です)
 まあとりあえず女性の皆さまには絶対にお勧めできないわけですが、下半身で生きている男の皆さまにはぜひお薦め。ついでに官能から来る叙情があると言うことを理解できる方にもお勧め。



 とまあ前置きは置いておいて、感想をちょいと。苦手な方はスルー。





 とりあえず真っ先にクリアした桜花先生のルートでは、男性に虐げられる女性の諦観のようなものが見えたところが面白かったなぁという感じです。そもそもが先生自身、自身の人生に諦観のようなものを覚えていたからこそと言うのもあるんでしょうが、秀行に延々と付きまとわれて、彼から離れることのできないということを受け入れる辺りの感情が何とも切ないといいますか。まあなんです。ぞくぞくするね!
 しっかし初デートで浮かれていた桜花先生の可愛さはやばいよな。そしてその浮ついた幸せをぶち壊しにするところは、正直「やめてやれよ!」とプレイしながら思った。うん、雰囲気に流されていいジャマイカ。っていうか秀行の執着の強さは、これと決めたらちょっと行き過ぎだよな。

 で、続けて安良木会長。
 こっちもこっちで、付きまとってくる秀行をしまいには諦めてしまうわけですけど、一応全力であらがっているところが桜花先生と違うところかな。つっても、先生も一部では秀行のことを受け入れていないわけだけど。
 水族館での勝負とか、妊娠が分かったときの自殺未遂とか、シナリオ自体は短いけど、臭くない程度にうまく演出されているところが面白かった。自分にのみ襲ってくる不幸に苦しんでいるところがなんともそそる感じ。最後まで理性を保っているように見えるけど、やっぱりどっか壊れちゃってるようにも思う。
 そりゃそうと、カラオケデートのところでのはっちゃけっぷりが一番かわいかったっす。うーん、あのままあの先輩と結ばれたら幸せになれただろうなぁと思うし、その姿とか見てみたい気がするんだけど、そういうのは抜きゲに求めるものじゃないしなー、というジレンマ。桜花先生は自分できっかけを作ったということもあってその人生を受け入れたけど、この子の場合は完全に交通事故見たいなもんだからな。
 あと、運動部輪姦の最後の壊れっぷりも興奮した。やっぱりこういう気が強い子が壊れるのってやっぱりいいなぁと思う。エロに限った話じゃなくて、精神的に追い詰められていくっていうのが個人的に好きだと言うのもあるけど。

 んでヒロインの最後、妹ちゃん。
 最初の反発が一番強くて、最終的な受け入れ度が一番高いっていうのが意外だったなー。けど、まあ親近だったらそうなるかもなとも思う。とりあえず、諦めちゃって従順になったあたりが一番の興奮ポイントであります。ひきこもり生活での凌辱の時の諦めた声がめっちゃぞくぞくした。
 しかし、特典の後日談なんかでも思うけど、これ両親がかなり可哀そうだよなー。いや、抜きゲに言う話でもないんだが、やっぱりあそこまでまともに後日談やられたら、ちょっと不憫に思えてくる。とりあえず直自身は受け入れているからいいとするか。
 あと、秀行の事を受け入れた理由は、親近だからというのが一番だろうけど、それ以上の直が子供だからだろうなとも思った。桜花先生は当然として、史鶴なんかはしっかりと自分を持っている人間だからこそ、秀行のような常識外の人間の行動を許すことが難しかったけど、その点直は秀行の能力を『便利』と割り切って使うことが出来たわけだし。まあ自分なんかもそう思っちまうから、やっぱり精神的には子供なんだろうなー。人間としてどっちが立派かっつったら、やっぱり桜花先生や史鶴みたいな人間だし。 

 あとはいろいろエンドがあるけど、シナリオ的に好みだったのは淡路なつめの声優への夢の話と、鳥山ケイの話辺りかな。特になつめは、凌辱二つを見た後にエンドつっこんだら、あんまりにも純粋すぎて軽くうるっときた。ごめんよ、けがれた大人でごめんよ本当に。
 新世紀のアダムエンドのラティーファを助けた辺りは、まともな意味で興奮した。アレだよな、普段悪いことばっかりやってるやつがいいことやると(ryみたいな。しかしこの辺りまで来ると、もう真剣にヤリチン通り越してるわ。

 逆に下半身的に興奮した方は、ジェニファー・リンと援交少女。そして首相の孫とナターリヤ辺りかな。
 前者は、なんていうか恨まれて当然のやつがやられると興奮するよね、ってやつで、後者は純粋な子が汚されるのっていいよねってやつ。うん、こういうツボを抑えてくれるからこの会社好きだよホント。


 大体こんな感じだけど、しかしほんと、ヒロインのキャラがいいんだわ。桜花先生と史鶴の二人なんか、別口で幸せになるシナリオ作ってほしいくらいにキャラが好み。もちろんその時は秀行抜きでな!
 全部コンプした後に「もっと続けたかった」と思ってしまうくらいに面白かったです。うーん、ぶっちゃけエロゲの感想としてはおかしいよなホント。でもマジで面白かったんだって。次にどんな話を魅せてくれるかって意味で、わくわくしてたし。



 あと、今同時に買った『肉体操作』をやっているんだけど、こっちも結構おもしろい。空ルートだけ終わらせているんだけど、この空がまた健気なんだわ―。ああくそ、健気な子を精神的に追い詰めていくのって素晴らしいなホント。
 こっちもクリアしたら感想書くかも。



 ではでは、長くなりましたがこの辺で。

スポンサーサイト

コメント

〈スリーサイズが知りたい


コイツなんて目で俺を見やがる(;`・ω・)

遅れましたが明けましておめでとうございます。
[2012/01/09 19:30] URL | 蒼炎 #SFo5/nok [ 編集 ]


www
やっぱりやりますよねww!

おかげで三十分くらいプロローグのところで時間をつぶした気がします。そのノリを見て、インストールをする気になったくらいですよww


というわけで、あけましておめでとうございます。今年も細々とやって行くので、よろしくお願いします。
[2012/01/10 03:26] URL | 西織 #fBhJEaUc [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/tb.php/1487-3350a26c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

西織

Author:西織
この欄を編集するのを完全に忘れていた男。今年の四月に新社会人という名の社畜人生に一歩を踏み出した。



性別:男
年齢:22歳
血液型:A型
趣味:読書&執筆
将来の夢:作家(前途多難)

本の感想などを見たい人は、こちらをどうぞ
『空っぽの知識(読書日記)』
http://emptyreader.blog81.fc2.com/

自作小説専門のブログ作りました。
『空っぽの知識(自作小説)』
http://emptynovel.blog83.fc2.com/

同じFC2ブログを三つも作ったことにより、他のブローカーに訪問者履歴的な意味で迷惑が……あの、本当に申し訳ございません。


何か連絡があれば、こちらにお願いします。
alred_marchen☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてください)



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。