空っぽの知識
 かたよりまくった読書くんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGAMAX 感想






 仮面ライダーMOVIE大戦MEGAMAXを見てきました。



 自分がいける範囲の劇場での公開が昨日までだったため、それならどうせだし行ってみようと思い立ち、友人を誘って行ってみました。






 見た後の感想としては、もうとにかくすっげぇもん見たな、って感じ。


 特撮映画でこれを超えるアクションはないんじゃないかってくらい、怒涛の殺陣を見せられました。アクションシーンで涙出そうになったのは初めてだわ。それくらい、とにかくもうすさまじいもん見たと思った。

 何よりやべぇのはオーズの戦闘シーン。コンボを連続で変えながら、必殺技で敵を薙ぎ払うあのアクションは、もう考えたやつ頭おかしいだろってくらい芸術的だった。コンボを変える瞬間をうまいこと隠しているところがまたうめぇんだよ。まじで作画のいいアニメでも見てるみたいで、これ本気で特撮かって目を疑った。
 そして最後のラスボスとのロケット上での決闘がまたかっこ良すぎた。マジでなんだあれ? CG使ってんのは確かだけど、どこからどこまでがCGで、どっからが実写かマジでわかんねぇ。オーズとフォーゼの二人がコンビネーションで戦うところがホント神がかりすぎてた。いやほんと、マジですげぇもん見たわ。アクション監督の坂本監督って人だからこそって言われてるけど、とんでもねぇ人だなこの人。

 本編中での生身アクションもかなり多くて、見ていて飽きなかったしなぁ。それに、ダブルの出番も思ったより多くてよかった。主役を食わないように目立っているところがいい。主題歌流れたところはもうわくわくが天元突破だったぜ。


 内容について。
 オーズ枠
 実を言うとオーズはまだDVD二巻までしか見れていないという状況なんだけど、それでもかなり楽しめたな。まあ、ちょいちょいネタバレ食らっているからってのもあるんだけど。アンク映司が登場してポセイドンにやられてから、本物の映司が現れての猛攻は圧巻だった。あと、伊達さんってのがどうして人気があるのかよくわかったわww。うん、早いところDVD見ないとな。
 恒例の映画ライダーのアクアも、他の映画のような適当な扱いじゃなくてちゃんとキャラが立っていたし、出番もあったからかなり印象に残ったし。水上アクションはやばかったな。その前の伊達&後藤ペアのアクションですらすごいのに、そのあとの水上モーターはやばすぎる。一体どうやって撮ってんだあれ……。

 フォーゼ枠
 こちらも本編まるで視聴してないと言う。だってDVDまだ出てねぇんだもん! とりあえずネット上で食らったネタばれ程度で見たわけだけど、仮面ライダーなでしこがもっと痛々しいの想像していたから、なんか普通に出来がよくってびっくりしたと言う。
 撫子可愛いよ撫子って感じ。やべぇだろあれ。映画だけってのがすっげぇ惜しまれる。軽いノリのフォーゼだからこそ出来たシリアス話って感じでもあるのがいいよな。そして、財団Xに撫子奪われてショックを受けている弦太郎のために立ち上がる仮面ライダー部の流れに泣いた。アレはほんといいもんだ。「お前がなく時間くらいは作ってやる!」とか。もう最高すぎる。こういうノリなら、本編も早く見たいもんだぜ。
 しかし、一つ本気で「え」ってなったのが、撫子と逃げる弦太郎がさり気に撫子振り回して敵を薙ぎ払ったところ。笑ったわww

 ダブル枠
 ジョーカーの活躍に心の中でガッツポーズした。いい仕事するじゃねぇか!!
 話としてはつなぎって感じだけど、主役を退いた作品にしてはちゃんと出番を作ってもらえてよかったと思う。というか、こういう風に優遇しても臭くない程度がやっぱりいいよなぁ。電王みたいに無駄に前面に押し出す癖に活躍は微妙ってのが一番つらい。
 あと、ムービー大戦のところで翔太朗と弦太郎のかけ合いがかなりよかった。翔太朗の先輩発言とか、もう胸が熱くなるわ。こういうのがディケイドまでの平成ライダーには足りなかったんだろうなぁと思ったり。

 昭和ライダー枠
 とりあえず導入の世界中で戦うライダーたちマジでかっこ良すぎだろ。
 あの導入がこの映画の全てを物語ってる気がするわ。これから始まる事件に対する期待を一気に持ち上げてくれる感じが、ほんと素晴らしい。
 しかしまあ、敵の本拠地乗りこんでからの噛ませ展開がなぁww。うん、メダルとスイッチになってるの見て笑ったわ。
 ただ、そのあとちゃんと戦闘と必殺技まで用意されててよかった。そうだよ、こういうのが見たかったんだよ。なんでこれをオール仮面ライダーでやらなかったんだ。40アタックとかいらないんだからこういう殺陣を見せろよってめっちゃ思った。


 あとは、全体的に話がちゃんと一貫しているところもよかったなぁ。これまでのムービー大戦は、独立した事件を無理矢理一つにして共闘させた、ってのだったし。

 ってかここまで来たら、そろそろ平成ライダーの10人も活躍する映画を……。必殺技が見てぇンだよ。ファイナルベントする龍騎とか、多重クリムゾンスマッシュのファイズとか、ロイヤルストレートフラッシュのブレイドとか、クロックアップして回し蹴りのカブトとか。っていうかオール仮面ライダーでやってほしかったんだがな!! 特殊必殺とか無くてもそれだけでも十分楽しめるって!



 うん、そういう意味でも、すっげぇ満足な映画でした。やばいなー、もっかいみたいな。ちょっと遠くの劇場だけど2月の4日までやってんだよなぁ……。
 とりあえず、DVDが出たらほぼ確実に買います。出来ればディレクターズカット版を待ちたいけど、待ち切れずに買いそうだなww。





スポンサーサイト

コメント

基本的にムービー大戦はお祭り映画で、話は二の次的な扱いが多い(スカルは別ですが)と思っていたのですが、今回の映画は冗談抜きで出来がよかったですね!

オーズパートにしても、フォーゼパートにしてもそれぞれが最後の大戦パートのためにしっかりと話が作られていて、それぞれに対してのリスペクトも素晴らしかったです。
オーズパートについては、最終回後の補完としての役割が素晴らしすぎました。オーズ自体が最後の締めを含めて素晴らしい作品でしたが、その後にこういったオチを持ってこられると涙ながらには見れなかったですね。
フォーゼパートはまだ本編が途中ということもありますが、それを考えるとこの上ない出来だったかと、普段友達友達と友情に熱い弦ちゃんにとっての恋と、それにたいしてのライダー部の心遣いはとてもよかったです。
作品のノリは学園ものでかなり軽い作品ですが、登場人物に嫌いになれる奴がおらず、毎週楽しみに見れますぜ。

あとはWパートというかゲスト参戦の出張り具合はあのくらいがちょうどいいですよね。主役を喰うわけでもなく主張をして、かつ先輩ライダーとしてのかっこよさも見せるのは原点のリスペクトとしてもとてもよかったと思いました。ジョーカーについてはサプライズとはいえ、坂本監督マジありがとう!って感じでしたw
昭和ライダー含めての必殺技ラッシュ、そして最後の流れに関しては本当にいいものを見せてもらえましたね。というか必殺技からの主題歌はやはり反則です。今の技術によって再現されたXキックとかこれが見たかったんだ!ってな夢の再現になってました。
>>平成ライダーの10人も活躍する映画を……
活躍的には話にからまずちょい役でいいので、必殺技はみたいですよね……今の技術のドラゴンライダーキックなりライトニングスマッシュはどうなっているんだろうか……

何はともあれすごく面白い映画を見せてもらえたなって気持ちでしたね!劇場での感動はやはりひとしおなので、ぜひとも自分ももう一回見に行きたいですぜ。
[2012/01/30 23:13] URL | サバ味噌 #- [ 編集 ]


ムービー大戦は、ダブルは本編の補完をやってくれていたのでかなりクオリティが高かったですが、他はどうもシナリオから微妙な感じがあった気がします。っていうか、ディケイドはともかくCOREのオーズパートはもう少しどうにかならなかったのか……。

そんな気持ちもあったので、今回のMEGAMAXはあんまり期待していなかったんですが、なんかダブルの映画とリターンズやった監督がアクションやるってことでかなり評判だったので、思い切って見に行きました。いやほんと、見に行ってよかったなと思います。あれは劇場でお金払って見て損はないと思いました。ほんと、アクションシーンで感動して涙が出るなんて経験をするとは思いませんでした。やっぱり特撮なんだから、アクションは魅せてほしいものですよね。

仮面ライダーはそれぞれ特徴だけで個性があるので、ほんと必殺技ラッシュだけでも十分映えるとはおもうんですけどね。というか、それくらいしてくれないと共演した意味がない気がしないでもない。そういう意味で、ほんとこの映画は素晴らしかったです。


オーズもちゃんと見なきゃなーと思いましたね。レンタルDVDが傷の所為で読みこまないと言うのを二度も体験したのでどうも手を伸ばしづらくなっていたんですが、もう遠くのレンタルでもいいので探しますよ。ええ。
そして都合がつけばメガマックス二回目見に行きそうな自分が本当にいる・・・・・・。
[2012/01/30 23:31] URL | 西織 #fBhJEaUc [ 編集 ]


どうもお久しぶりですー。わたしも先日MEGAMAXを二度も見てしまったので、思わずコメントさせていただきました。

MOVIE大戦は今までのも見ていて、でもやはり2時間弱の枠の中で3本の話をやるというのは無茶がすぎるよなーと正直思っていたこともあり、今回の映画もそこまで期待するのはよそうと考えていました。

が、実際に足を運んで驚きました! 今までのMOVIE大戦は、どっちかの話のクオリティのためにどっちかが犠牲になっているパターンが多かった気がしたのですが、今作ではどちらの話もきちっと一つのエピソードで完結していて、なおかつ二大ライダーの共演も骨太に描かれていて、脚本をまとめた中島かずきさんの豪腕ぶりを感じました。映像自体も、坂本監督が担当したこともあり、すみからすみまで見逃せないという! 個人的にはポセイドンが遠距離から大ジャンプして一気に映司のところまで飛んでくるワイヤーアクションにやられましたね!

公開に心配だった、歴代ライダー+Wの客演(今まででさえまとめられてないのに、さらに要素を追加して大丈夫なんか!?と思ってました)も、むしろ物語をうまく補強する演出になっていて、仮面ライダーが都市伝説として語り継がれている、というフォーゼの世界観に自然と入ってくる妙技になっていたと思います。

唯一、心残りだったのは、スーパーメダルを渡してくれるのがアンクじゃなくアクアというところでしたが(最後にアンクがあのメダルを託す、という展開がぜひとも見たかった…!)、それを除けばもう不満なんて何も無い、一級品の娯楽映画でした。正直、レッツゴー仮面ライダーよりも、40周年記念作品にふさわしい見応えある一作になっていたと思ってます。

久しぶりにかいたらこんなにも長文になってしまいましたが、ぼちぼちこのへんで失礼します! ああ、スーパータトバコンボのフィギュアーツが届く日が待ち遠しいぜ!
[2012/01/31 03:38] URL | げんきゅー #- [ 編集 ]


お久しぶりです!
二度見に行ったんですか! なんてうらやましい・・・・・・。
自分もまったく期待していなかったというか、そもそもオーズもフォーゼもほとんど見てねぇのに見に行くのはなぁ、って思っていたので、こんなギリギリになってしまいました。公開初めに行けばそれこそ二度見も出来ただろうに……。

これまで三部作ですらグダグダだったのを五部構成とか言われてはじめはもう不安しかなかったですが、見てみるとホント奇麗に出来ていましたよね。監督とシナリオが違うとこうもクオリティに差が出るのか、と思いました。というか、レッツゴーはあんだけ宣伝しておいて拍子抜け過ぎましたし……。むしろこっちの方がオールライダーっぽかった気が。

徹底的に娯楽として映えるように徹した作品という感じでしたよね。ほんと、これからの仮面ライダーの映画は全て坂本監督にやってもらいたい、という意見が出るのもうなずける感じです。
さて、次のフォーゼ単体映画はどうなることか……。
[2012/02/01 09:25] URL | 西織 #fBhJEaUc [ 編集 ]


Twitterではどうも。こちらでは初めまして、ですね。
普段は記事を読ませてもらっているだけでコメントはした事はなかったのですが、MOVIE大戦を観てコメントせずにはいられませんでした。

いやぁMOVIE大戦素晴らしい出来でしたね!アクションとシナリオの両方がここまで高水準に仕上がっているとは思いませんでした。
なにより、劇場版では蔑ろにされがちな各作品へのリスペクトというか作品愛みたいなものがしっかり感じられたのが嬉しかったです。
どのパートも、本編を見ているとニヤリとできたりウルッときたり、細かいところまでちゃんと演出に気を使って作ってくれたんだなぁと思えました。


>>アクションシーンで涙出そうになった
これはぼくもやばかったですww実際、ちょっと涙目になっちゃったり。
あんな凄い殺陣はそうそう見れないですよ!変身後はともかく俳優さんにあそこまでやらせるとはww


オーズとフォーゼの無双シーンはもうなんて表現したら良いのか分からないくらい凄まじかったですね!薄利多売の販売戦略が生み出したメダルとスイッチを本気でアクションに活用したらこんなにも凄い戦闘シーンが出来上がるのかと!



ああ、もう言いたいことが多すぎて収拾がつかなくなりそうなのでこのあたりで失礼します。とにかく今回の映画は素晴らしかった。その一言に尽きます。

では、駄文長文失礼しました。
[2012/02/05 02:42] URL | ひつじ肉 #16EMkWTY [ 編集 ]


いつも訪問ありがとうございます! やっぱり映画よかったですよね!

自分はここ一年でライダーを見始めて、初めて劇場でライダーの映画を見たんですが、初めてをこんなに素晴らしい作品で彩れたなんてとても幸せだったと思います。レンタルでこれまでの作品を軽く見てきましたが、それらのクオリティをはるかに超えるものを魅せられたと思いました。

ほんと、商業戦略でしかないメダルとスイッチが、見せ方によってはあんなにかっこよくなるなんて思いもしませんよ! ダブルの劇場版の時の連続フォームチェンジもすごかったですが、その迫力を上塗りする演出にはもうただただ魅了されるだけで。本当に劇場に見に行ってよかった!!

語ろうと思えば収集付かずにいくらでも語ってしまいそうな魅力がありましたよね。ああもう、ホントDVDが待ち遠しい。
資金と手間はかかるでしょうが、今後もこういったアクションが増えるといいなぁと思いますね。いや、さすがにこのレベルはそうそうでないでしょうが、一度見せられてしまうと求めてしまうのが視聴者の欲というか。邦画やるじゃんって動悸がおさまらない中で思いましたし。

ではでは、こちらも少し長くなりましたが、コメントありがとうございました。
[2012/02/05 10:18] URL | 西織 #fBhJEaUc [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/tb.php/1497-883d9244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

西織

Author:西織
この欄を編集するのを完全に忘れていた男。今年の四月に新社会人という名の社畜人生に一歩を踏み出した。



性別:男
年齢:22歳
血液型:A型
趣味:読書&執筆
将来の夢:作家(前途多難)

本の感想などを見たい人は、こちらをどうぞ
『空っぽの知識(読書日記)』
http://emptyreader.blog81.fc2.com/

自作小説専門のブログ作りました。
『空っぽの知識(自作小説)』
http://emptynovel.blog83.fc2.com/

同じFC2ブログを三つも作ったことにより、他のブローカーに訪問者履歴的な意味で迷惑が……あの、本当に申し訳ございません。


何か連絡があれば、こちらにお願いします。
alred_marchen☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてください)



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。