空っぽの知識
 かたよりまくった読書くんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィザード&フォーゼMOVIE大戦アルティメイタム 感想



 仮面ライダーMOVIE大戦アルティメイタム見てきました。






 面白かったけどMEGAMAXには程遠い。そういう感想が一番しっくりくるような感じかな。


 フォーゼもウィザードもそれぞれのテーマを全うしていたと思うし、なるほどと思うようなサプライズ展開もちゃんと用意されているので、決してつまらないわけじゃない。ただ、ドラマとしての余韻を感じるにはちょっとせわしなさ過ぎたし、話自体もいい話なんだけどなんだかなーと思うような点がちらほら。

 まあいろいろと欲張りすぎだった気がします。メガマックスでよかったのはアクションとドラマがちゃんと両立されていたからであって、やっぱ単体で面白い話にしないとどうも消化不良になるんだなーと理解させられた感じ。







 サプライズ周りがネタバレ厳禁な感じなので、まだ見てない人はここでブラウザバックしてね! ついでに言うと結構文句だらけになってる。
 というわけで、続きからにネタバレありの感想。










○フォーゼパート

 フォーゼを見に行ったと思ったらイナズマンが始まった。何を言っているかわからんが俺もわからん。

 これタイトル詐欺だろ……。いや、展開としては熱い展開だし、如月弦太郎というキャラクターの成長を描くという意味でも、世代交代を描くのはいい展開だと思うんだけれども、自分が見たかったフォーゼの最後の戦いはこういうんじゃないんだよ……。

 なんていうか、ラストエピソードとか、Vシネとかでやってくれたらよかったんじゃないかなっていうシナリオ。あー、でもやっぱりフォーゼドライバーをあっさり破壊したのは正直きつい。これって、仮面ライダーフォーゼっていうヒーローが二度と戻ってこないってことだよ? 最後に賢吾が「如月の危機にはフォーゼドライバーは戻ってくる」とか言ってたけど、これってそういう問題じゃないんだって。弦太郎自身が、フォーゼの力なんてなくても大丈夫っていっちゃったことが問題であって。
 弦太郎自身は成長したかもしれないけれど、仮面ライダーフォーゼっていうヒーローを求めていた人たちに対する、極端な話裏切りだよなと思ってしまう。少なくとも自分は、かなりきつかった。この五年後の弦太郎は、少なくとも自分の意志で変身して誰かを助けることはできないんだって思うと、取り返しのつかないような気分になる。そりゃあ、誰かがピンチなら弦太郎なら絶対駆けつけてくれるかもしれないけれど、フォーゼである弦太郎じゃないんだよなぁ。

 持っている力を捨てるっていうのは、それに頼らないで生きていけるっていう意志の表れで、それを見せることで三郎に『変われる』ことを見せたんだろうけど、フォーゼの活躍を見たい視聴者からすると、かなり残念だと思う。シナリオはいいんだけれどヒーローものとして見た場合の取り返しのつかなさが苦しい。これって、ダブルの最終回でフィリップが戻ってこなかったり、オーズのメガマックスでアンクが出てこなかったりするのと同レベルの苦しみなんだよ……。メガマックスでメダルが戻ってきてどれだけのファンがうれしくなったと思ってんだよー。あー、うー。



○ウィザードパート

 ポワトリン役の入来さん可愛かったけど変身シーンは恥ずかしい。そんな感じ


 導入の主題歌からのアクションは、「映画だ映画だ!」と言う感じでかなり熱かった。凛子ちゃんがかなりアクションしてて、これを本編でやれよと切実に思う。まあファントムには銃弾効かなかったの第一話でわかっていたから仕方ないか。しかし、ダスタードとマスカレードはほんとやられ役だな……。

 アンダーワールドに入る前に、ファントム二人と一戦あるかと思ったら、メデューサの「あいつら嫌いなの」発言に吹いた。いやいや、だったらお前ら何やってたんだよ! っていうか、ゲート絶望させるための拘束が本編なんか目じゃないくらいに本格的でやばかった。こらファントム、お前らちゃんと見習えよ!

 無限ループって怖いよねって展開。アンダーワールドでのコヨミと輪島さんが怖い。こういう話は本編でやればもっと面白いんじゃないかな……?
 ループと気づいてからの晴人の行動力はさすがというか、やっぱ晴人ってさり気にできるキャラだよなーって再確認させてくれる感じ。ポワトリンを説得するために、ザコ連中を素早く一掃するためにドラゴンフォームまで使っちゃって大盤振る舞い。ヤジ飛ばされながら戦うヒーローとか新鮮すぎて吹いたww
 結婚式のシーンとかなかなか笑いどころとシリアス加減がうまいことマッチしていて面白かったけど、ガーラ硬すぎやしませんかね……? いくらなんでも必殺技食らいすぎだと思うんだけど。まああんなところで退場してたらラストが物足りないかもしれないが。なかなかいいキャラしてたんで見ていて楽しくはあったけど。



○アルティメイタムパート

 フォーゼドライバーは五年前の自分に借りてフォーゼ参戦。
 ピンチのコヨミのところに駆けつけてくるところはやっぱり気持ちいいな。こうやって別々の作品のキャラが合流する瞬間ってのがやっぱり一番気持ちいいと思う。
 アンダーワールドでウィザードと合流し、晴人、弦太郎、流星、撫子の四人が並んで敵のもとへ。この時生身アクションがあるけど、みんなめっちゃ動くなぁ。このあたりはいつもの坂本さんなので普通に楽しんでみていた。それにしても撫子がエロい。坂エロ監督もっとやれ。


 そのころ、またまた現実世界でピンチに陥ってるコヨミちゃん(なんで定期的にザコ敵が湧いてくるんですかね……)
 この時に、コヨミに対してパンツが差し出される!(なんか違うww)

 映司登場

 正直ここが一番熱かった。
 出番としては本当に数十秒だし、生身で少しアクションしただけだったけれど、彼が出てきた瞬間もう感嘆の息が漏れた。ああ、映司が、映司が駆けつけてくれたんだ!って。
 まあ欲を言えばね、メガマックスの時のダブルくらいに活躍してほしかったですよ。でも、さすがにそこまででしゃばるのは主役に失礼なのかもしれない。それにダブル先輩が参加してないしね!
 手を伸ばせば~のところはほんとああ映司だなぁと。ただ、一人称が「俺」じゃなくて「僕」だったのは違和感。んー、どうしてだったんだろう。


 さておき、アンダーワールドに指輪の力で平成二期ライダーたちが参戦。
 そういえばこの時、子供たちが「僕たちにも力があれば」って言っているのを見て、ようやく彼らがフォーゼパートの超能力少年たちだったのだと気づいた。これはかなり驚いたというか、うまいなぁと思った。特にフォーゼパートで、サナギマンが「人を守るのは先生だけで十分だ」と言うような発言をしていたのが、なんとなくこの時のフォーゼを見ていたからじゃないかと思える。

 今回の見どころとして挙げられている装甲車VSライダー。ライダーたちが珍走団にしか見えない。ブラカワニが見れたのはよかったけど、ばれで言われていたファングジョーカーは……。オーズは喋っていたのにほかの面々が無言と言うのがなかなかシュールというか残念だった。ダブルとかトリガーで援護射撃するだけだったし。
 このあたりが、やっぱりメガマックスとの差だろうなぁと思う。メガマックスでは、ちゃんとダブルにも主題歌と戦闘パートが設けてあったし、七人ライダーもそれぞれの必殺技で敵を倒す見せ場があった。けど、今回はモブと言っても差し支えないくらいに援護に徹してるし。まあ本人呼べないんだから仕方ないだろうけど、前回が豪華すぎたからなぁ。それくらい求めてもいいじゃんよー。その代り、対して求めていないCG戦闘が増えていたというのがまたな……。
 アクマイザーたちとの戦闘も、ウィザードはともかくフォーゼはコズミックステイツになった意味があんまりない戦い方で、かなり残念だった。本編でもコズミックの設定生かせていなかったし、残念だなー。
 最終フォームの先輩ライダーが最後にライダーキックかますところはかなり良かった。スーパータトバとかCJGXとか、もう絶対に見れないと思っていたものが見れたわけだし。ただ、あそこ、トライアルの百連脚が目立ちすぎてて吹いた。また絶妙な位置にいるんだよこいつ。ほかのライダーがみれないじゃないかwww

 そして、ザタン最後の悪あがき。
 この時のCG戦闘さー。正直そんなに面白くなかった。ってか長い。
 メガマックスの時何が気持ちよかったかって、ラストバトルが人型の怪人とで、ただの特撮では見れないCGだからこその縦横無尽に駆け回るアクションが見れたから最高に気持ちよくってカタルシスがあったわけで。けど、今回のこのラストバトルって、ぶっちゃけ巨大戦闘となんら変わらないのがね……。
 正直ウィザード本編でも、アンダーワールドに入ると必ず巨大戦があるからあんまり好きじゃないんだけど。COREとかも、最後の巨大戦闘は正直なえたし。仮面ライダーである必要性がないっていうのが理由かなー。
 こういうところのお金使うくらいなら、スケジュール調整して無理やりにでも先輩ライダー本人呼んだ方がファンは喜ぶと思うんだけど、どうだろう。少なくとも自分はもう一度桐山さんと菅田さんのダブルが見たいし、もちろんオーズは渡部さんに毎回来てほしい。まあ、売れていけばスケジュール的に無理なことの方が多くなるだろうし、あんまりわがまま言っても仕方ないけど。



○エピローグ


 ポワトリンの正体は本当に悪い冗談だわ……。

 確かに笑ったけど実際笑えない。ごめん、本当にこういうネタ無理。少なくとも気持ちのいい終わり方では決してない。悪趣味とかそういう類でしょこれ。次に見返すときにウィザードパート見ると死ぬかもしれん。


 フォーゼ後日談では、三郎君が改心して少年同盟を結成。弦太郎の意志の後継者ってことを考えると感慨深いものがあるんだけど、しかしなぁ……。

 ウィザード後日談で五年前の弦太郎にフォーゼドライバー返還。そしてフォーゼリングも渡される、と。このあたりの流れは、軽いタイムスリップものとして面白かったなぁ。ただ、写真に関しては矛盾どころの話じゃないんだが、どうすんだあれ。永久に劣化し続ける写真。そしてその元の写真はいつ撮られたんだ……。(最後に撮影されたアレは、すべてが終わった後だから、五年前弦ちゃんのところには絶対に行かない)





 というわけで、アルティメイタム感想でした。

 アレだな。欲張りすぎるといけないってことの証明だったな。
 それと、過去のヒーローを無理やりからめようとしたのも、物語のまとまりが悪かった理由だと思う。いやまあ、綺麗にまとまってはいたと思うけれど、こちらとしては単純にフォーゼとウィザードの物語が見たかったわけで。そういう意味でも、メガマックスは本当に出来がよかった。アレを見た時の感動を味わえると思ったんだけどなぁ……。


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/tb.php/1592-0692b083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

西織

Author:西織
この欄を編集するのを完全に忘れていた男。今年の四月に新社会人という名の社畜人生に一歩を踏み出した。



性別:男
年齢:22歳
血液型:A型
趣味:読書&執筆
将来の夢:作家(前途多難)

本の感想などを見たい人は、こちらをどうぞ
『空っぽの知識(読書日記)』
http://emptyreader.blog81.fc2.com/

自作小説専門のブログ作りました。
『空っぽの知識(自作小説)』
http://emptynovel.blog83.fc2.com/

同じFC2ブログを三つも作ったことにより、他のブローカーに訪問者履歴的な意味で迷惑が……あの、本当に申し訳ございません。


何か連絡があれば、こちらにお願いします。
alred_marchen☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてください)



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。