空っぽの知識
 かたよりまくった読書くんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説版・仮面ライダー ダブル&カブト




 よりにもよってこのくそ忙しい時期に、調子が悪い。


 本当は今日やらなきゃいけないことがあったのに、午後あたりから頭痛が出始めてばたんきゅー。そのまま今の時間ですとさ。おかげである程度持ち直しはしたものの、またいつダメになるかわからん微妙な状態になっちまってる。


 今年があと二週間切ったという話を聞いてリアルに絶望してファントムになりそうなんですが、もうこのままファントムになっちまった方が楽なんじゃねえかとか思ってしまうわ。絶望した後の方があいつら楽しそうだよな。上司である幹部は鬼と無能だけど。






 小説版仮面ライダーWとカブト読みました。


 ダブルは、前評判通りめちゃくちゃ面白かった。本編そのまま切り抜いた感じで、このまま映像化してもいいくらいの出来。やっぱり三条さんはうまいなぁ、と思いながら、フォーゼでなぜあんなに暴投していたのかすごく不思議に思う。フォーゼの三条回におけるキャラ崩壊率は異常。
 セリフ回し一つ一つがやっぱりダブルだなぁという感じで、最後の最後にまでとっていた「さあ、お前の罪を数えろ!」が出た瞬間の興奮は最高だった。フィリップと翔太朗だけじゃなく、照井にもちゃんと見せ場があって、これ一冊でどれだけ満足を与えてくれるんだって思ったわ。ガイアメモリも過去最高個数出てきたし。ズーメモリとゼロメモリのチートっぷりはやべぇ。そしてそれをはるかに上回るエクストリームの無双はかっこよすぎた。

 あと、ところどころに補足というか設定の補完があったのもうれしいところ。ダブルドライバーが翔太朗の持つ一個だけとか、FJはフィリップ自身が制御しきれているわけじゃないとか。最終回前に翔太朗に渡したロストドライバーは劇場版の奴かと思ったら、ここで手に入れたものだったんだな。

 ノベライズとしてこれ以上ないって出来栄えで、読み終わるのがもったいないくらいの時間を過ごせました。設定的にダブルはどんだけでも話を作れるわけだからこういうことができるわけだけど、ほかのライダーははたしてこれを超えることができるのか……。



 次、カブト。
 まあ前評判通りといった感じ。序章の天道が擬態親を追っかけるところと、ラストの加賀美放浪記以外は全部TV版の焼き回しと言う。それでも、細かいところの疑問点なんかを説明してくれていたので、まったく面白くなかったってわけじゃないんですが。

 特に天道のひよりに対するスタンスってのが、本編ではどうしてもおぼろげだったんで、それがしっかりと描写されたおかげで最終回回りの暴走も納得がいく感じ。っていうか、これ普通にセリフかモノローグで説明できたよな……。あとベルトの話も、あとちょっとだけでもいいから本編で説明されていたら、もやもやしなかったのに。黒包丁のギャグ回やるくらいなら、ちゃんと伏線を回収しようぜ……。まあ黒包丁面白かったから好きだけど。

 最後の加賀美放浪記は、なんていうか……。これ、ラストのガンジス河書きたいがために書いただろ、って空気がひしひしと感じられて、どうも微妙。そもそも最終決戦から一ヶ月で、加賀美の知り合いが全員いなくなるってどういうことなの……。そして晴れて無職になってる加賀美。情けなさすぎるぞ世界を救った英雄。
 正直遠藤周作の『深い河』が出てきたところで嫌な予感はしていたんだ。まあ想像していたよりはずっといい話ではあったけれど、やっぱり無理やり感は否めないというか。うーん、インドでワーム殺したところをひよりに見られたあたりとか、文章の空気がすごく好きなんだけどなぁ。そういうところをもっと掘り下げてほしいなと思った。ワームとの共存ってのが最終的な目標だったにしては、やっぱりいろいろぶん投げ過ぎなんだと思う。
 そういえばオーズのマイペンライの回は米村さんだったよなぁと読みながら思った。どっちも使われ方が言ってる方の都合がよすぎるので軽く苛っと来るが。

 それにしても、天の道を行く男は、TVシリーズではフランスに出没したかと思えば、ノベライズではタイに出没と、本当に忙しい男である。そして間接的に加賀美の全財産を奪っていく。





 ライダーノベライズ、そろそろクウガが出るはずだけど、その前にやっぱりTVシリーズちゃんと見ておかないとまずいだろうなぁ。
 いや、その前にまず予約しておくべきなのか……。まさかamazonですら在庫なしという結果になるとは思ってもみなかったからな。カブトはともかく、オーズとダブルは面白かっただけに、ちゃんと流通しないのは残念すぎると思う。



 ではでは、今日のところはこの辺で。


スポンサーサイト

コメント

クウガは再び延期だそうで。
[2012/12/22 13:46] URL | 名無し@まとめいと #- [ 編集 ]


クウガ、発売延期するってよ・・・・

わざわざありがとうございます。やっぱり一番期待されている分、執筆に時間がかかっているんでしょうか。
[2012/12/23 09:06] URL | 西織 #fBhJEaUc [ 編集 ]


やっとこちらも読めました・・・
近場の書店にはどこにもなくamazonも予約していたのですが、遅延というざまでしたぜ・・・
それだけ人気がすごかったのか、刷った冊数が少なかったのか、無事に読めて本当に良かったです

Wは読んでいる最中興奮しっぱなしでしたねえ。陳腐な感想ですがもう凄く面白かったという一言に尽きますぜ。
本編中の設定に本当に無理なく入り込んでいて、プラスで本編の補完としてもこの上ない出来でした。本編だけでなくアップグレードの存在等OVAの補完も行っていたのは凄かったですね。
キャラクター一人ひとりが生き生きとしているというか、その場面が文章を読んでいてありありと思い浮かべられました。
あとやはり翔太郎が現れたシーンは燃えましたねー。その後のエクストリームの無双と最後の締めまでこれぞWってな最高のノベライズでした。
仮面ライダーサイクロン、映像化してくれてもいいのよ?

カブトはー・・・・・・最終回まわりの補完が入っているといえばそうなのですが、やはりこのあたりの天道はそこまでにつちかってきたキャラがかなりぶれているなーと小説を読んで再認識しましたね。
また焼き直しにしても場面描写ばかりでその部分の心情みたいなものがもう少し描写されてくれてたら、また別視点として面白かったと思うのですが、残念かなーと感じましたね。
天道のひよりに対してのスタンスについての説明や、ベルトの説明などやっぱりカブトはあともう2話くらいストーリーを進める余裕があれば見ている側としても納得のいくまとめ方ができたんだろうなと思います。
ラストについては、ガンジス河とマイペンライ言いたかっただけだなってのは自分もやっぱり感じました。
擬態岬との会話あたりの雰囲気はとてもいいと思うんですけどね。今後のネイティブとの関係なんかについてはもう少し言及して欲しかったです。

オーズに関しては、ライダーの活躍という意味では描写少なく残念ではありましたが、大満足なものでした。オーズの物語が好きな人には是非とも読んで欲しいですね。
語りたいことはほぼ西織さんの感想で言い尽くされている感があるので、多くは語りませんが、アンクと映司の物語として、見たかったもの、知りたかったことを読めた感が大きいですね。
特に最終回後の映司の変化と、その夢の在り方のために何かをしようとしている彼の話としてオーズの素晴らしいノベライズだったと思います。力を持つことの恐ろしさについても兵器とオーズの力を対比的に書いてあるのは上手いなーと思いました。

クウガの延期については残念ですが、楽しみに待ちましょう。
ちょうどCCCも延期しましたが、型月エースによるとシナリオ量、まほよの2.5倍くらいはあるみたいですね。かなりがっつりきのこ節が読めそうです。にしても痴女が多いぜCCC・・・
[2012/12/26 13:50] URL | サバ味噌 #- [ 編集 ]


お久しぶりです。
やはり入手に手間取っていましたか……。まさかamazonで手に入らないと誰が思おうか。増版されたのか今は在庫ありになっていましたが、在庫なしの表示を見た時はあっけにとられました。おそらく刷った冊数が需要に追い付いてなかったとしか思えないですね。

内容に関しては、ダブルはやっぱりよかったですね。映像だけではわからない細かい点の補足もされていたのが魅力的で、まさにファン必須のアイテムという感じでした。ほんと、仮面ライダーWリターンズ、仮面ライダーサイクロン、仮面ライダージョーカーの二作品をVシネで……。それはさすがに欲張りすぎか。

カブトはまあなんというか……。ガンジス川でしたね。
天道は迷いがないようなポーズをとっていても、実際は普通の人間で、それを意志の力で乗り越えようとしていた、って思うとあのぶれも悪くないとは思うのですが、いかんせん『俺様』期間と『暴走』期間でシナリオが乖離しすぎているのが問題ですね。そのメッキがはがれるような話があればまた別だった気もしますが。
ほんと後2話くらいあれば……。だから包丁回ェ。ああいうネタ回は伏線をちゃんと回収してからやりましょう。このノベライズでわかった設定がいったいいくつあったことか。

オーズは、子供のころにこれを読んだら納得できないだろうなぁと思いました。ヒーローの活躍じゃなくて登場人物の心情に視点を当てた物語なので、どうしても派手さはなくなりますが、その分読み終わった後の満たされた感は最高でした。今回のノベライズで一番『小説』らしい作品だなという感じです。


と、このコメント欄を見て、そういえば型月エース勝ったまま袋から出していないことに気づいた。CCC、まほよのシナリオの2.5倍とかどんだけ……。ってかまほよェ……。
[2012/12/28 00:08] URL | 西織 #fBhJEaUc [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/tb.php/1594-cd2f8325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

西織

Author:西織
この欄を編集するのを完全に忘れていた男。今年の四月に新社会人という名の社畜人生に一歩を踏み出した。



性別:男
年齢:22歳
血液型:A型
趣味:読書&執筆
将来の夢:作家(前途多難)

本の感想などを見たい人は、こちらをどうぞ
『空っぽの知識(読書日記)』
http://emptyreader.blog81.fc2.com/

自作小説専門のブログ作りました。
『空っぽの知識(自作小説)』
http://emptynovel.blog83.fc2.com/

同じFC2ブログを三つも作ったことにより、他のブローカーに訪問者履歴的な意味で迷惑が……あの、本当に申し訳ございません。


何か連絡があれば、こちらにお願いします。
alred_marchen☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてください)



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。