空っぽの知識
 かたよりまくった読書くんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映】アムリタ 野崎まど 感想


 あけましておめでとうございます!

 今年もよろしくお願いします!!


 さてさて。現在実家に帰っているわたくしですが、地元の本屋に行き前から読んでみたかった本を買って読むという、まあいつもと変わらん生活を送っております。




 というわけで新年一発目の本の感想





[映]アムリタ (メディアワークス文庫 の 1-1)[映]アムリタ (メディアワークス文庫 の 1-1)
(2009/12/16)
野崎 まど

商品詳細を見る




 私の事を愛してますか?




 以前からツイッターやらネット上で名前だけは聞いていた野崎まどさんの作品。聞いてみる感じは初期の西尾維新に似ているという話を聞いていたので、気になってはいたので、この機会に買ってみることに。

 とりあえず感想としては、表面のキャラクター造形は確かに西尾維新以降のライトノベルらしい、ライトなキャラだけれども、根底にあるギミックはミステリやサスペンス作品のそれであり、それをうまく親和させているという感じ。毒が薄い乙一って感じかな。ただ、読了後にあるうすら寒い感覚と、奇妙に清々しい読後感が何とも言えない。うん、何を言っているのかわからないな。

 内容を語ろうとしたら結局ネタバレしてしまいそうになるという感じの作品なので、これ以降はネタバレありで。













 映画製作と言うネタを使って、一人の天才の狂気を描いた作品。

 本作で出てくる最原最早というキャラクターは、天才であるということは能力としてでしか表現されておらず、はっきり言ってキャラクター性自体はよくある不思議ちゃんな感じだったのですが、それが一つの真相が明かされることで一変。孤独を覚える才人が、初めての恋人をよみがえらせるために狂気に走った、という風に描かれる。それを主人公が命を懸けることによって救い、物語はハッピーエンド


 のはずだった。


 そのあとに明かされる、犯行は物語開始前に行われていたという事実。
 終盤に感じた、最原の悲哀、孤独、そして年相応の少女らしさをすべて破壊して、ただひたすら、一人の人間の狂気に染め上げる。この見事さ。
 天才ゆえの価値観の違いを、一冊の小説でしっかりと描いていたという意味で、見事だと思います。


 しかし、その中でもところどころで、最原が何かを得ようともがいているような節も感じます。
 そもそもが、二見遭一という視点で見たら、確かに最後のネタ晴らしは絶望でしかないし、凶器でしかない。最原はただのキチガイで、そんな彼女に『自分』であった存在は殺され、いいようにもてあそばれたと。
 だが、冷静に考えると、最原はなぜ、『定本』の人格を再現しようとしたのか。
 そして、再現した『定本』を誘って映画を撮ろうとしたのはなぜか。
 それは本当に、ただ最後に二見の絶望を見たかっただけなのだろうか。

 人として本当に欲しいものを得られない彼女という存在の悲哀を考えると、また最後のもの悲しさが増してくるように思います。




 それにしても、最原みたいなキャラは結構好みだからよかった。こういう泰然とした目的のために手段を選ばん子が、そのために自分の感情すらも利用したり偽ったりするのはすごい好き。

 でもまあ、キャラ的には画素さんの可愛さは異常。こっちをずっと追い求めていればこんなことには……いや、物語開始時点でダメなんだからどっちにしろバッドか……。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/tb.php/1658-0479e6f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

西織

Author:西織
この欄を編集するのを完全に忘れていた男。今年の四月に新社会人という名の社畜人生に一歩を踏み出した。



性別:男
年齢:22歳
血液型:A型
趣味:読書&執筆
将来の夢:作家(前途多難)

本の感想などを見たい人は、こちらをどうぞ
『空っぽの知識(読書日記)』
http://emptyreader.blog81.fc2.com/

自作小説専門のブログ作りました。
『空っぽの知識(自作小説)』
http://emptynovel.blog83.fc2.com/

同じFC2ブログを三つも作ったことにより、他のブローカーに訪問者履歴的な意味で迷惑が……あの、本当に申し訳ございません。


何か連絡があれば、こちらにお願いします。
alred_marchen☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてください)



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。