空っぽの知識
 かたよりまくった読書くんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリデスティネーション 感想





 改めて見るとこのPV、詐欺過ぎるな……。



 というわけで久しぶりの更新。これネタバレしたらやばいからツイッターで語りきれなかったんで、せっかくだから久々にブログ更新するよ。


 今年の2月に公開の映画、『プリデスティネーション』


 元はロバート・A・ハイラインというSF作家の短編『輪廻の蛇』を映像化したもの。この短編、かなり古い上にページ数も30ページ未満というのだから、それを90分の映画にしたというのがまずすごい。
 短編についてはとりあえず図書館で探して読むとして、映画自体は、時間物で切ない系。オチが分かったら一発で全容がわかってしまうので、あまり事前の知識なしで見ていただきたい。



 んじゃまあネタバレ感想は続きから

 ちなみに、自分の解釈全力で入っているんで、間違いかもしれない。あと、今回は吹き替えで見た。字幕版あとで確認したら、かなりニュアンスの違う言葉が使われまくってたから、実際違うかもしれないけれど、少なくともこう考えると、この作品がかなり腑に落ちる、ということで。










 この映画は、究極の自己愛の物語だと思う。
 これは、主人公であるジェーンが、そしてジョンが、自分を救い、自分を愛する物語。

 孤児院に拾われて、天涯孤独の中、誰にも理解されず、誰にも求められず、誰もから疎まれ、ようやく出会えた恋する男にも裏切られ、唯一の希望となった子供さえも失い、女性である自分すらも失ってしまった、何もかもを奪われたジェーンという女性。誰にも心を許さなかった彼女が、唯一心を許せる相手は、自分しかいなかった。

 誰も理解してくれなかった。
 誰も救ってくれなかった。

 「待つ人にはいいことがあると言う」
 「だがそれは、頑張った人の残り物だ」

 その時、彼女は初めて自分を理解された。
 その時、彼は初めて、自分を理解された。

 「君は綺麗だ。なぜ、誰も言わなかったんだ」

 なぜ……誰も理解してくれなかったんだ。



 それが全ての元凶であり、間違いであると分かっていながらも、ジョンはジェニーと身体を重ねる。
 その後に彼女に、そして自分自身に来る運命を分かっていながら、それでも彼は、そうせざるを得なかったんだろう。
 だって彼も、誰かに愛されたかったのだから。

 これは自分自身を救う物語。

 過去を、そして、未来を。



 時空警察となったジョンは、フィズルボマーを追い続ける。

 自分自身へとその役目を引き渡した後、隠棲した後に、フィズルボマーの正体へと気がついた彼は、最後の自分の元へ。

 時空移動のし過ぎで精神を病んだ彼は、果たして彼に言う。

 「俺達にとっては互いが全てだ。過去にも未来にも、頼れるものなど無い」

 時空警察である自分も、フィズルボマーの存在も、全てはロバートソンの仕組んだこと。フィズルボマーがいることによって組織は大きくなった。全ては彼の手のひらの上で、彼はただの操り人形だ。

 「もう一度、俺を愛せ」

 フィズルボマーと出会ったジョンは新たなフィズルボマーになる。

 しかし。

 果たしてそうだろうか。

 未来は変えられないのだろうか。

 自分自身の行く末を思いながら、ジョンは言う。

 「未来が変えられるかはわからない。ただ、これだけははっきりと分かる。お前は人生最高の贈り物だ」

 「お前がひどく恋しい」


 過去にも未来にも、だれともつながりを持たず、天涯孤独だった一人の人間は、ただ唯一のつながりである過去の自分に対して、思いを馳せる


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/tb.php/1669-83e3d177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:西織
この欄を編集するのを完全に忘れていた男。今年の四月に新社会人という名の社畜人生に一歩を踏み出した。



性別:男
年齢:22歳
血液型:A型
趣味:読書&執筆
将来の夢:作家(前途多難)

本の感想などを見たい人は、こちらをどうぞ
『空っぽの知識(読書日記)』
http://emptyreader.blog81.fc2.com/

自作小説専門のブログ作りました。
『空っぽの知識(自作小説)』
http://emptynovel.blog83.fc2.com/

同じFC2ブログを三つも作ったことにより、他のブローカーに訪問者履歴的な意味で迷惑が……あの、本当に申し訳ございません。


何か連絡があれば、こちらにお願いします。
alred_marchen☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてください)



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。