空っぽの知識
 かたよりまくった読書くんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『とらドラ!』 9巻感想

 さて。


 もう三度も連続で『とらドラ!』の感想でごめんなさいなわけですが。


 昨日しっかり読み終わりました。
 やっと最新刊に追いつきました。





 さてさて。






 うわぁ。脱力感がぁ。


 もう、なんて言っていいのか分からず今日も一日、時折内容を思い返してはぼうっとしていました。

 ただ、昨日の願いどおりに鬱鬱した様子で終わらなかったことだけが良かったです。




 一番見所は、やっぱり実乃梨との関係に決着がついたところでしょう。



 ――この恋は、実らなかった。
 だけどその次に生まれた想いは、絆は、永遠に約束されたものだった。





 この文章で、胸がいっぱいになりました。
 まごうことなき失恋。だけど、ずるずると引きずっていた想いに決着がついた瞬間。

 お互いに思い合っていたのに、こうなるしかなかったのは悲しいですが、このおかげで二人ともしっかりと次に踏み出せるようになったのが感動です。


 それと、もう一つ。



 「――私も……私は、高須くんが、高須竜児が、好きだよ!
     友達として、なんて逃げたりしない! ずっと好きだった!――」




 大河を追いかける中で、とうとう吐き出した彼女の本音。
 ずっと隠していた、本当の自分の気持ち。

 決して竜児本人に向けられることのないであろう言葉ですが、それが彼女の口から出たことがとてもうれしかったです。胸が締め付けられるような切なさもありますが、竜児の想いは無駄じゃなかったんだ、と思えただけでも十分に良かったです。


 この二つのフレーズをずっと思い返してはかみ締めていました。



 本音を言うと、個人的には竜児と実乃梨には一緒になって欲しかったんですけどね。
 でも、話の流れ的に大河が竜児を必要とするのは分かっていたし、こうなってしまうだろうなぁとは思っていました。文句なし、とまではいきませんが、かなり納得出来る展開だったのでありですけど。


 さて、内容的に、次で最終巻かな?
 10巻。早く出ないかなぁ。9巻自体先月出ているので、まだ先の話ではあるでしょうけど。

 大河と竜児の関係の決着。それと、亜美と実乃梨の決着。あと、出来れば北村のフォローとか、能登と木原の関係も。ちゃんと回収してくれることを期待します。






 しかし……

 こんな風にすっきり終わったからいいけど、先の展開を知って前の話を見直すと、かなりきついですね。
 特にみのりんの無邪気な姿とか、大河の竜児への依存度とか。後々こういう風になるんだ、と思うとどうも見てて切なくなります。
 でも、そのうち折を見て読み返したいと思います。連続で読めた、というのもありますけど、それ以上にこの出来はすごいわ。ラノベの一つという風な区切りじゃなくて、ホントいろんな人に読んでもらいたい。この甘酸っぱさやほろ苦さは、生々しすぎる。


 この一年がもうすぐ終わるような時期に、こんな作品に出会えたことを喜んで。


とらドラ 9 (9) (電撃文庫 た 20-12)とらドラ 9 (9) (電撃文庫 た 20-12)
(2008/10/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント
幻の10巻
9巻すばらしかったですね!

10巻出るんでしょうか・・・
あとがきにも、8巻までは「次巻は○巻の予定です」とか言ってたけど、
9巻は「最後まで見ていただき、ありがとうございます」みたいなこと言ってましたし。

10巻出てほしいですね・・・
竜次と大河の生活とか、みのりんとばかちーの関係とかも詳細見てみたいし。
でも、9巻の二人の決意と旅立ち、っていう終わり方もありかな、と思うんです。

う~ん・・・10巻じゃなくても、SS本・・・みたいなやつでもいいから出てほしいですね。
[2008/11/21 00:05] URL | ただのタイガースファン #5m2yE9j. [ 編集 ]


いや、十巻はさすがに出るでしょう。あの引きで十巻を出さなかったら、大河と竜司の関係も含め、いろんな伏線を丸投げもいいところですし。旅立ちとしては、ちょっと動機が衝動的過ぎて弱いとも思います。

あとがきで十巻の予告をしていないのは僕も気になりましたが、多分あれはまだ十巻を書き上げる見通しがついてないからじゃないのかな、と思います。まあ、おそらく来るとしたら次が最終巻でしょうから、力を入れているのだと信じています。


ちなみに、スピンオフの二巻目が一月に出るそうですよ。センター試験目前でそんなものを出されて涙目の僕ですが、かなり楽しみです。
[2008/11/21 22:19] URL | 西織白夜 #fBhJEaUc [ 編集 ]


とらドラ9巻読みました!!


読んだ後にはたくさんの感情で頭が胸がパンクしそうになりました!!



みのりんと竜司がくっつく事を願ってはいたのですがやはりうまくはいかなかったみたいで…



もっと早くに決着していたならこうはならなかったはず





胸に染みてきます。両想いであれど叶わない想いがあろうとわ…(;□;)!!




ここはみのりんの為にも是非とも大河には最後まで竜司の傍を一時も離れずに居て欲しいです





10巻出て欲しいな
[2008/12/09 20:17] URL | ゆき #- [ 編集 ]


僕も、無理だとは分かっていつつも実乃梨が竜児の言葉に振り向いてくれないかなぁと期待しながら読んでいました。
そういう意味では残念な結果にはなりましたけど、ある意味で二人の関係は、これ以上ないってくらい深い絆で結ばれたので、案外いい決着なのかもしれませんね。恋と愛は違うというか、なんというか。(しかしあのジャイアントさらばのシーンは泣きそうになりました)

十巻で、竜児と大河の関係をどういう風に決着つけるかも楽しみですね。普通に恋人、となるには、二人の関係はあまりに近すぎるように感じますし。
[2008/12/09 23:36] URL | 西織白夜 #fBhJEaUc [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/tb.php/420-692ca766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

西織

Author:西織
この欄を編集するのを完全に忘れていた男。今年の四月に新社会人という名の社畜人生に一歩を踏み出した。



性別:男
年齢:22歳
血液型:A型
趣味:読書&執筆
将来の夢:作家(前途多難)

本の感想などを見たい人は、こちらをどうぞ
『空っぽの知識(読書日記)』
http://emptyreader.blog81.fc2.com/

自作小説専門のブログ作りました。
『空っぽの知識(自作小説)』
http://emptynovel.blog83.fc2.com/

同じFC2ブログを三つも作ったことにより、他のブローカーに訪問者履歴的な意味で迷惑が……あの、本当に申し訳ございません。


何か連絡があれば、こちらにお願いします。
alred_marchen☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてください)



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。